とは学

「・・・とは」の哲学

宿命とは

1.宿命とは、
「性(さが)、性質(たち)、業(ごう)などの『負』の遺伝子作用によるもの」です。運命とは、「素質、才能などの『正』の遺伝子作用によるもの」です

2.宿命とは、
「運命に逆らえないもの」です。人生は、宿命を知った上で、運命を上手に歩むものです

3.宿命とは、
「肉体的遺伝ではなく、精神的遺伝を受け継いだもの」です

4.宿命とは、
「先祖代々遺伝していくものなので、自分の代だけでは変えられないもの」です。受け容れないと仕方のないものです

集中とは

1.集中とは、
「他人に何を言われても、気にならないときの精神状態」です

2.集中とは、
「他が見えずに、そのものになりきっている状態」です

3.集中とは、
「『あっと言う間』の幸せな時間」です。集中している時ほど、時を忘れているものです

4.集中とは、
「無心になろうとするよりも、野心をなくすことで、それが可能になるもの」です

5.集中とは、
「重要度、緊急度の低いものを切り捨て、期限を決めるることで、可能となるもの」です。一点突破の力です

自己実現とは

1.自己実現とは、
「損得や人間関係を無視して、自分を自由に表現できること」です

2.自己実現とは、
「自分が自分でなくなったときに、完成するもの」です。自分にとらわれているうちは実現できないものです

3.自己実現とは、
「やっていたことが、世のためになった人への称賛の言葉」です。自己満足とは、「世のためにならなかった人への侮辱の言葉」です

4.自己実現とは、
「いちばん安あがりの娯楽」です。自分を完成させるには、時間はかかるが、お金はほとんどかからないからです

思考とは

1.思考とは、
「なんか変なところ、なんか違うところを見つけることで、鍛えられていくもの」です

2.思考とは、
「『正』と『反』の対立する考えを『止揚』して発展させるもの」です。反対意見や変な意見を一方的に排除するところに、思考はないものです

3.思考とは、
「『できない』と思った時点で、停止するもの」です。「『できる』と思わないと、始まらないもの」です

4.思考とは、
「感情の後づけに使われるもの」です。思考の力によって、人を善人にも、悪人にもできるのです

志とは

1.志とは、
「邪な気持ちや誘惑を寄せつけない『お札』のようなもの」です。身につけていたら、守ってくれるものです

2.志とは、
「悪い奴、ズルイ奴に騙されないように、防御してくれるもの」です

3.志とは、
「人生の土台になるもの」です。土台を固めた上だったら、何を建てても、倒れないものです

4.志とは、
「痛い目、厳しい目に何回も遭うことで、堅固になっていくもの」です

幸運とは

1.幸運とは、
「強い追い風に乗れたということ」です。不運とは、「強い逆風に吹き飛ばされたということ」です

2.幸運とは、
「逃してしまえば、誰かが幸運になり、自分が不運になるもの」です。だから、幸運には、貪欲になったほうがいいものです

3.幸運とは、
「誰かの不運のおかげ」です。でも、不運な人たちに同情すれば、貧乏神にとりつかれて、幸運が逃げていくものです

4.幸運とは、
「カネの計算をし始めたら、なくなっていくもの」です。守りに入った人に、天は味方してくれないからです