とは学

「・・・とは」の哲学

積極的な人とは

1.積極的な人とは、
「動いている人」です。消極的な人とは、「休んでいる人」です

2.積極的な人とは、
「止められるまで、止まらない人」です。消極的な人とは、「止められなくても、止まっている人」です

3.積極的な人とは、
「押しかけてくるもの」です。断ると、素早く逃げていくものです

4.積極的な人とは、
「たとえ危険な道を選んでも、すぐに軌道修正できる人」です。そういう人のほうが、結果的に、安全な道を歩めるものです

5.積極的な人とは、
「いい加減な楽観主義を嫌うもの」です。万全の対策を打ち、果報を寝て待つのが、本当の積極主義者です

6.積極的な人とは、
「過去をまったく気にしない人」です。過去を踏み台にしながら、過去はすべて正しかったと考えている人です

自立している人とは

1.自立している人とは、
「組織に属さず、徒党を組まず、自分を頼りに生きている人」です。つまり、「野性味あふれる人」です

2.自立している人とは、
「命令されたくない人、従いたくない人」です。つまり、組織に不向きな人です

3.自立している人とは、
「はたから見たら、『孤独』なように見えるけれど、本人には、『孤独感』がないもの」です

4.自立している人とは、
「自分でカネを稼いで、そのカネを自由に使えるようになった人のこと」です

5.自立している人とは、
「お金と自分の時間をいっぱい手に入れた人のこと」です。つまり、幸せに一歩近づいた人です

6.自立している人とは、
「作為あるものには敏感で、それを避けようとするもの」です。つまり、「騙されない人」です

7.自立している人とは、
「場に活気もたらすもの」です。活気は、何にも頼らずに生きている人が多いところに、みなぎっているものです

自由人とは

1.自由人とは、
「とりあえず、お金持ちになることを目指すもの」です。お金持ちになれないことには、自由にはなれないからです

2.自由人とは、
「組織を離れて生きている人」です。組織の中にいて、自由を気取るのは、笑止千万です

3.自由人とは、「『こう思う』『こう考えている』という言葉をよく口にするもの」です

4.自由人とは、
「命令や統制を嫌って、文句をよく言うもの」です。扱いにくい人です

5.自由人とは、
「飄々と生きているもの」です。誰もが認める特殊な才能を持ち、仕事もきっちりこなし、目立たないように、よく身をわきまえているものです

6.自由人とは、
「尊敬はされないけれども、みんな秘かに憧れているもの」です

7.自由人とは、
「虚栄、虚礼、虚言がなくなった純粋な人」です。そういう人同士が、お互いに仲よくなったら、一生の友になるものです

8.自由人とは、
「お金、服装、礼儀、慣習に無頓着なもの」です。貧乏そうに見えるけど、凛々しさが漂っているものです

9.自由人とは、
「自由でなかった状態に戻れないもの」です。それだけ、自由には魅力があるものです

自信のない人とは

1.自信のない人とは、
「欲しがってくる人、求めてくる人、頼ってくる人、すがってくる人」です

2.自信のない人とは、
「着飾って、仮面を被って、演技しようとするもの」です。それで世渡りができたとしても、ストレスがたまるものです

3.自信のない人とは、
「郷土、学校、地域、会社、国など、自分がたまたま所属している集団を自慢しようとする人」です。何かにすがりたいからです

4.自信のない人とは、
「何を持っているかで、自己を証明しようとするもの」です。マーケティングは、この人たちの弱みにつけこみ、カモにしようとするものです

5.自信のない人とは、
「『売れ筋』『大人気』『ナンバー1』などの言葉に弱いもの」です。手っ取り早くカモにするには、『多数派工作』すればいいのです

自信のある人とは

1.自信のある人とは、
「ほめられても、そんなに喜ばないもの」です。そういう人は騙されないものです。騙されるのは、ほめたら喜ぶ人です

2.自信のある人とは、
「反省などしない人」です。過去のことなどケロッと忘れているものです

3.自信のある人とは、
「自分のことを笑い飛ばせる人」です。からかわれても、平気です

4.自信のある人とは、
「気迫と威勢で、他を寄せつけない人」です

5.自信のある人とは、
「『太くて』『低い』声で、『ゆっくり』と、しゃべるもの」です

6.自信のある人とは、
「『太くて』『濃い』字を『しっかり』と、書くもの」です

自己実現を遂げた人とは

1.自己実現を遂げた人とは、
「真・善・美(学術・宗教・芸術)の世界に入ることができた人」です。そういう人は、すでにカネも名誉も手に入れているものです

2.自己実現を遂げた人とは、
「損得の世界を卒業した人」です。働いているうちの自己実現は難しいものです

3.自己実現を遂げた人とは、
「子供のように、無邪気で、天真爛漫な人」です。社会的制約をなくさないと、子供のような姿に戻れないものです

4.自己実現を遂げた人とは、
「周りの人と違和感、距離感を感じてしまうもの」です。同じ次元の人としか仲よくなれないのは、そのためです