とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

真実とは

1.真実とは、
「常識と言われている中にあって、少し違和感を覚えるところに、隠れているもの」です

2.真実とは、
「事実をより深く、探り、えぐり、掘り下げることで、見出せるもの」です

3.真実とは、
「証拠と確証資料をたくさん集めた人にしか主張できないもの」です

4.真実とは、
「偉くない人が語るもの」です。偉くなったら、真実など安易に語れないものです

5.真実とは、
「後の人が決めるもの」です。だから、今はあまり語らずに、文章にしっかり残しておけばいいものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL