とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

喧嘩とは

1.喧嘩とは、
「『自分だけが正しい』と信じている愚かな連中が起こすもの」です

2.喧嘩とは、
「自分たちと『違っている』ことを、それは『間違っている』と考える奴が起こすもの」です

3.喧嘩とは、
「縄張りと序列を意識するから起きるもの」です。人間も他の動物と同じです

4.喧嘩とは、
「差を許せない人、差を認められない人が起こすもの」です

5.喧嘩とは、
「そのほとんどが、お金がないことが原因で起こるもの」です

6.喧嘩とは、
「親しくしていたのが、憎しみに転じて、始まるもの」です

7.喧嘩とは、
「関係が悪化して、起きるもの」です。悪化しそうな相手には、近づかないことです

8.喧嘩とは、
「『相手が弱いとき』『自分が得しそうなとき』だけ仕掛けるもの」です。いったん仕掛けたら、先手をとるものです

9.喧嘩とは、
「仲裁者がいないと、収拾がつかなくなるもの」です。喧嘩を仲裁した人は、その後、双方に偉そうにできるものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL