とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

規則とは

1.規則とは、
「他人に守らせたいためにつくるもの」です。自分が守りたいためにつくったものではないのです

2.規則とは、
「勝ったものが自分が有利になるようにつくるもの」です。その結果、勝ったものがますます有利になっていくのです

3.規則とは、
「責任を取りたくない人が言い逃れをするためにつくったもの」です

4.規則とは、
「人間がやらかしそうなことを想定してつくるもの」です。人間の愚かさを知らない人に規則をつくらせてはいけないものです

5.規則とは、
「つくった本人が守らなければ、誰も守らなくなるもの」です。本人が守れないような規則はつくらせないことです

6.規則とは、
「作った人と守っている人がいるもの」です。作り変えられていない規則をクソ真面目に守っている人は時代遅れの人です

7.規則とは、
「違反にならない程度に守ればいいもの」です。守ることばかりにこだわっている人は、人生の戦いには勝てないものです

8.規則とは、
「不必要なものをそのまま放置していれば、必要なものまで、守られなくなるもの」です

9.規則とは、
「つくったままにしておくと、抜け道を見つけ、悪用してくるズルイ奴が出てくるもの」です。規則は修正を繰り返さないといけないものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL