とは学

「・・・とは」の哲学

叱るとは

1.叱るとは、
「笑顔で厳しく言い放つか、すごい剣幕で優しくなだめるかの、どちらかのテクニックを使わないといけないもの」です

2.叱るとは、
「証拠が残らないように、口頭で『一対一』で『一瞬』で終わらせるもの」です

3.叱るとは、
「前もってルールを発表しておいて、そのルールに反したときにだけ、行うもの」です

4.叱るとは、
「誤った行為を指摘するだけにとどめておくもの」です。過去のことをほじくり返したり、本人の性格までなじってはいけないものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL