とは学

「・・・とは」の哲学

顔とは

1.顔とは、
「現在だけでなく、過去も映し出すもの」です。「ときには、未来も映し出すもの」です

2.顔とは、
「その人が生きてきた記録を刻んだもの」です。気に食わなければ、上書きして変えていくものです

3.顔とは、
「未来への誓いを表すもの」です。そういう意味では、美容整形手術は自己再生への誓いです

4.顔とは、
「その人が本物かどうかを映し出すもの」です。隠せそうで、隠せないものです

5.顔とは、
「付き合っていい相手かどうかを知るめの格好の材料」です

6.顔とは、
「じっと見つめられないもの」です。だから、パッと見の印象が大事になるのです

7.顔とは、
「どんなきれいな人であっても、ジロジロ見られたくないもの」です

8.顔とは、
「しゃべりたくてもしゃべれないとき、合図に使えるもの」です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL