とは学

「・・・とは」の哲学

外国語とは

1.外国語とは、
「専門家や技術者が、世界で活躍するために学ぶもの」です。最初に語学ありきではないのです

2.外国語とは、
「日本の会社で働くために、学んでいるもの」です。海外で働くために学んでいるとは思えないものです

3.外国語とは、
「コストパフォーマンス考えると、ほどほどに勉強していたらいいもの」です。所詮、ビジネスのツールにすぎないのです

4.外国語とは、
「必死に話そうとする姿勢が相手に伝われば、片言であっても、会話は成立するもの」です
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL