とは学

「・・・とは」の哲学

恩とは

1.恩とは、
「受けたのと同じだけの義理が発生するもの」です。後々厄介になるものです

2.恩とは、
「泥をかぶると、後で高く売れるもの」です。つまり、「外交カードに使えるもの」です

3.恩とは、
「直接返ってくるものではなく、回りまわって、返ってくるもの」です。期待してはいけないものです

4.恩とは、
「大きな意味では、昔の人から受け継いだ『知恵』と『自然』のこと」です。それらを壊すのは、先人たちへの反逆行為です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL