とは学

「・・・とは」の哲学

話し上手な人とは

1.話し上手な人とは、
「言いかけてやめる人」です。つまり、関心をつながせるのが上手い人です

2.話し上手な人とは、
「聞き手の無言の反応を読む力のある人」です。つまり、聞き手の目と顔を見ている人です

3.話し上手な人とは、
「相手が話してほしいことを察して、話すことができる器用な人」です

4.話し上手な人とは、
「例えが上手で、相手の頭の中にイメージを描かせることができる人」です

5.話し上手な人とは、
「ネタをいっぱいためている人」です。話し方とは、ネタをアレンジする応用技術です。話は、ネタがないことには始まらないものです

6.話し上手な人とは、
「損得、実績、恐怖、希望、権威、親近感を上手に使い分けて、話ができる人」です

7.話し上手な人とは、
「心地よい『リズム』と『間』を声で操ることができる人」です

8.話し上手な人とは、
「大きい声、明るい声、落ち着いた声、早口、ゆっくりとした口調、つぶやき調など、その場に応じた声や口調を使い分ける人」です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL