とは学

「・・・とは」の哲学

謙虚な人とは

1.謙虚な人とは、
「客は正しい、世間は正しい、お金は正しい、と思える人」です

2.謙虚な人とは、
「自分の意見であっても、他人の意見のように話す人」です

3.謙虚な人とは、
「『成功はみんなのおかげ、失敗は自分のせい』と言う人」です。でも、本心はわからないものです

4.謙虚な人とは、
「差別感情を抑えられる人」です。謙虚を装っているだけの人は、差別感情がどこかに顔を出してくるものです

5.謙虚な人とは、
「何か魂胆がある人」です。傲慢な人とは、「何も魂胆がない人」です。姿勢と心の中は反比例するものです

6.謙虚な人とは、
「ゆっくりしゃべる人」です。厚かましい人とは、「しゃべり出したら止まらなくなる人」です

7.謙虚な人とは、
「自己を否定し、他者を肯定する人」です。利己的な人とは、「自己を肯定し、他者を否定する人」です

8.謙虚な人とは、
「自分を隠しているのではなくて、自分を捨てている人」です。捨てるのには勇気がいるものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL