とは学

「・・・とは」の哲学

ウソつきとは

1.ウソつきとは、
「自分の利益を最大にしようとするもの」です。利益に焦点をあてれば、ウソは見抜けるものです

2.ウソつきとは、
「系統立てて、躍起になって説明してくるもの」です。あせりと自信のなさがどこかに出るものです

3.ウソつきとは、
「長々と話すもの」です。本当のことを言う人は、短く話すものです

4.ウソつきとは、
「『ウソはつかない』と言う人」です。頑張らない人とは、「『頑張ります』と言う人」です。軽々しく言葉を発する人は、信用できないものです

5.ウソつきとは、
「そのまま放っておいたら、大ウソつきになっていくもの」です。そうなってから、叩けばいいのです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL