とは学

「・・・とは」の哲学

宿命とは

1.宿命とは、
「性(さが)、性質(たち)、業(ごう)などの『負』の遺伝子作用によるもの」です。運命とは、「素質、才能などの『正』の遺伝子作用によるもの」です

2.宿命とは、
「運命に逆らえないもの」です。人生は、宿命を知った上で、運命を上手に歩むものです

3.宿命とは、
「肉体的遺伝ではなく、精神的遺伝を受け継いだもの」です

4.宿命とは、
「先祖代々遺伝していくものなので、自分の代だけでは変えられないもの」です。受け容れないと仕方のないものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL