とは学

「・・・とは」の哲学

苦労とは

1.苦労とは、
「人をいい顔にしていくもの」です。苦労していない人の顔は薄っぺらいものです

2.苦労とは、
「笑いながら、人に話すもの」です。でも、後にならないと、笑えないものです

3.苦労とは、
「みんなの心を打つもの」です。苦労人が嫌われることが少ないのは、そのためです

4.苦労とは、
「ほどほどにすると、成長の肥やしになるもの」です。しかし、し過ぎると、人を枯らしてしまうものです

5.苦労とは、
「し過ぎると、人の心を歪ませるもの」です。苦労が続くと、投げやりになってしまうものです

6.苦労とは、
「お金を得るため、自由になるため、幸せになるためにするもの」です。それ以外の苦労などしてはいけないのです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL