とは学

「・・・とは」の哲学

苦しみとは

1.苦しみとは、
「他人を意識して、自分以上のものになろうとするから、生まれるもの」です

2.苦しみとは、
「理想を下げたらなくなるもの」です。現実を教えてくれる人に出会うことです

3.苦しみとは、
「暗闇の中で、一人ぼっちでいるようなもの」です。灯りが見えた瞬間、その苦しみは消えるものです

4.苦しみとは、
「それを人生の修行だと考えれば、なくなっていくもの」です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL