とは学

「・・・とは」の哲学

安定とは

1.安定とは、
「持ちつ持たれつで、均衡のとれている状態のこと」です。不安定とは、「均衡が崩れてしまった状態のこと」です。安定は一瞬のものです

2.安定とは、
「成長しながら、していくもの」です。成長せずに、安定を望むのは、厚かましいものです

3.安定とは、
「求めようとしたら、逃げていくもの」です

4.安定とは、
「二番手にいるから、維持できるもの」です。トップになりそうであれば、二番手に戻ることです

5.安定とは、
「内部での競争が引き金となり、外部と競争する破目となって、泡と消えていくもの」です

6.安定とは、
「配当や利子といった、おこぼれをもらいながら、暮らしていく生き方のこと」です。老後の夢のようなものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL