とは学

「・・・とは」の哲学

自己実現を遂げた人とは

1.自己実現を遂げた人とは、
「真・善・美(学術・宗教・芸術)の世界に入ることができた人」です。そういう人は、すでにカネも名誉も手に入れているものです

2.自己実現を遂げた人とは、
「損得の世界を卒業した人」です。働いているうちの自己実現は難しいものです

3.自己実現を遂げた人とは、
「子供のように、無邪気で、天真爛漫な人」です。社会的制約をなくさないと、子供のような姿に戻れないものです

4.自己実現を遂げた人とは、
「周りの人と違和感、距離感を感じてしまうもの」です。同じ次元の人としか仲よくなれないのは、そのためです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL