とは学

「・・・とは」の哲学

研究者とは

1.研究者とは、
「理系の英知に、芸術系のイマジネーションを兼ね備えていないといけないもの」です

2.研究者とは、
「小さいころから、興味の対象が偏っていたオタク」です。オタクは、専門分野を極めるので、研究者に向いているものです

3.研究者とは、
「葉を見て、木が見える(適地、光、水、土、温度、背丈、根、花、実、成長速度)人」です。葉や木が見える人は森も見えるようになるのです

4.研究者とは、
「『真』を求めるもの」です。宗教者とは『善』を求め、芸術家とは『美』を求めるものです。そのために必要な『カネ』は、みんなが求めるものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL