とは学

「・・・とは」の哲学

夫婦とは

1.夫婦とは、
「将来の夢とお金の使い方を語り合うことで、絆が深まっていくもの」です

2.夫婦とは、
「家庭の共同経営者」です。経営的に考えれば、浪費家の配偶者とは早く離縁して、別の配偶者を迎えたほうがいいものです

3.夫婦とは、
「子育て、老後、お金が、会話の中心になるもの」です

4.夫婦とは、
「お金を共有しているもの」です。そのため、財布が別々だと、ケンカがしょっちゅう起きるものです

5.夫婦とは、
「お金がなければ、喧嘩になるもの」です。お金さえあれば、家庭の問題のほとんどが解決するものです。悲しいけれど事実です

6.夫婦とは、
「お金と片付けと子育ての方針が、喧嘩の原因になるもの」です。そこをよく話し合うことが円満の秘訣です

7.夫婦とは、
「お互いを補い合うことで、円満になるもの」です。趣味嗜好が同じで、性格が違うのが理想の夫婦です

8.夫婦とは、
「価値観は類似性、性格は補完性が強いほど、長続きするもの」です

9.夫婦とは、
「共に走っているときは、仲がいいもの」です。それがなくなれば、仲が悪くなってしまうものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL