とは学

「・・・とは」の哲学

伝記とは

1.伝記とは、
「若いときは成功談を、歳をとってからは失敗談を探しながら、読むもの」です

2.伝記とは、
「失敗談が混ざっていないといけないもの」です。失敗談のほうが教訓になるからです

3.伝記とは、
「子孫に伝え遺すもの」です。成功談だけではなくて、失敗談も書き綴っているほうが子孫にリアルに伝わるものです

4.伝記とは、
「生きた証と、それに至った思想を残すもの」です。お金を残す遺産よりも大事なものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL