とは学

「・・・とは」の哲学

働く意欲とは

1.働く意欲とは、
「モノを買うのが好きで、借金している人がよく持っているもの」です

2.働く意欲とは、
「現在の報酬や肩書ではなくて、将来の報酬や肩書に比例するもの」です。つまり、働く意欲は、ニンジン次第ということです

3.働く意欲とは、
「学べる組織で、生まれてくるもの」です。向上心を刺激する仕事でないと、生まれてこないものです

4.働く意欲とは、
「会社の信用をバックに、大きい仕事を任され、多くの人を自由に使い、高収入も得ているときに、高まるもの」です

5.働く意欲とは、
「『親離れできない長男』よりも、『結婚しないと決めた女性』や『バツイチ子持ち女性』のような逃げ場のない人が高いもの」です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL