とは学

「・・・とは」の哲学

トップ企業とは

1.トップ企業とは、
「業界や市場の規模を拡大する使命を負うもの」です。競争相手を潰す戦略を採っていいのは、二番手以下の企業です

2.トップ企業とは、
「常に競争相手の出方を注視するもの」です。自ら攻撃しないが、相手が攻撃を仕掛けてくれば、すかさず、やり返さないといけないものです

3.トップ企業とは、
「どうしても決断が遅くなるもの」です。小企業は、そこのところを突き、すき間の市場に奇襲攻撃を仕掛けるものです

4.トップ企業とは、
「小企業に仕掛けられたら、即座に反撃しないといけないもの」です。睨みをきかすだけでは、なめられるものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL