とは学

「・・・とは」の哲学

広告とは

1.広告とは、
「バカな奴からカネを吸い上げるための手法」です

2.広告とは、
「商品を他者に依頼し、巧妙に自慢してもらう手法」です

3.広告とは、
「耳に訴えることが基本」です。目に訴えるよりも効果が大きいものです。さらに、何度も繰り返し、断言すると、効果はより大きくなるものです

4.広告とは、
「『自分はこう生きる』と決めた頑固な人には、効き目がないもの」です

5.広告とは、
「従業員を動かすのに都合がいいもの」です。『新しいものを入れろ』『残ったものを売り切れ』『売場をつくり換えろ』と、強制させるのです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL