とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

計画とは

1.計画とは、
「理想であって、現実ではないもの」です。だから、現実が変わるごとに、計画は作り変えていくものです

2.計画とは、
「いつも作り直すもの」です。人は、計画を作り直すとき、反省するものです。よく反省する人が成長するのです

3.計画とは、
「修正を繰り返すもの」です。一度立てた計画を変更しないのは、計画を放り出したようなものです

4.計画とは、
「立てるときには鳥の眼、実行するときには虫の眼が必要なもの」です。マクロに予測し、ミクロに詰めていかなければ、達成は難しいものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL