とは学

「・・・とは」の哲学

経済とは

1.経済とは、
「空間と時間の拡大によって成長していくもの」です。つまり、『遠く・速く・深く』の最新技術を利用していくものです

2.経済とは、
「次世代の繁栄を願って、投資が生まれ、発展するもの」です。すなわち、経済発展の根幹は『子供と教育』」です

3.経済とは、
「インフラが整い、技術力が優れ、通貨が安定すれば、心配ないもの」です

4.経済とは、
「人口動向をよく見ていれば、誰でも長期予測できるもの」です

5.経済とは、
「国家的には、私的な企業と公的な団体を巧く調整して、動かしていくもの」です

6.経済とは、
「国民を浮かれさせる呼び水を、政府が注ぐことで、成長していくもの」です

7.経済とは、
「公正な競争が原則」です。福祉とは、「平等が原則」です。ゴミ無料の町が有料の町と隣りだったら、無料の善意の町がゴミだらけになるからです

8.経済とは、
「道徳と一体のもの」です。人の道から外れた経済、カネの世を忘れた道徳は、暴走しやすいものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL