とは学

「・・・とは」の哲学

金利とは

1.金利とは、
「裕福な人が貧しい人から吸い上げるテラ銭のこと」です

2.金利とは、
「働かなくてもお金が入ってくる人をつくり、まともな労働に復帰できないようにさせているもの」です

3.金利とは、
「不良債権になる分を見越して、設定されているもの」です。だから、金融業者に返済を迫られても、図太く開き直ればいいものです

4.金利とは、
「クソ真面目で小心者の国民が多いと低くなるもの」です。「怠け者でホラ吹きの国民が多いと高くなるもの」です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL