とは学

「・・・とは」の哲学

家計簿とは

1.家計簿とは、
「お金の日記」です。ムダ遣いの反省材料となるものです

2.家計簿とは、
「記帳した人の性格、品格、人格を正直に表すもの」です。お金の使い方の軌跡は人生の軌跡とよく似ているものです

3.家計簿とは、
「家族の仕入台帳」です。経理担当者は、毎月決算して、計画との差を報告しないといけないものです

4.家計簿とは、
「企業の損益決算書のようなもの」です。家庭を健全経営できない人は、会社の経営改善などできっこないものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL