とは学

「・・・とは」の哲学

売れるとは

1.売れるとは、
「大人になれたということ」です。売れないとは、「自己満足に過ぎなかったということ」です。青二才と言われても仕方がないものです

2.売れるとは、
「自己中心からやっと脱け出たということ」です

3.売れるとは、
「人間としても認められたということ」です。認められたいという欲求がなければ、自分を売ることはできないものです

4.売れるとは、
「生かしてもらえたということ」です。買ってもらえなければ、生きていけないのです。売るのを恥ずかしがるのは、ひ弱な甘えん坊です

5.売れるとは、
「ここ数日食べていくお金と、明日からの希望を、同時にもらえたということ」です

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL