とは学

「・・・とは」の哲学

遺産とは

1.遺産とは、
「お金の扱い方を教え込んだ子だけに遺すもの」です。「アホな子に遺してはいけないもの」です

2.遺産とは、
「釣った魚のこと」です。遺したいのは、釣り方、釣り場のほうです

3.遺産とは、
「子孫に残す財産」です。遺訓とは、「子孫に書き残す言葉」です。遺言とは、遺産と遺訓を書き残すものです

4.遺産とは、
「カネの額よりも、技術・姿勢・思想といった目に見えないもの大切になるもの」です

5.遺産とは、
「お金の稼ぎ方は上手なのに、お金の使い方が下手だった人が遺すもの」です

6.遺産とは、
「人生の決算書」です。少なければ、無能なようで恥ずかしいものです。多すぎても、欲張りなようで恥ずかしいものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL