とは学

「・・・とは」の哲学

成り上がりとは

1.成り上がりとは、
「カネ儲けになることだったら、何でもしてきた人」です。世の中は『そこまでしたくない人』が多数だから、『何でもする人』が稼げるのです

2.成り上がりとは、
「夢を持って、戦って、挫折して、意を決して、鍛錬して、を繰り返してきた人」です

3.成り上がりとは、
「大きな戦い、高度な戦いに、勝負を挑んで、勝ってきた人」です

4.成り上がりとは、
「貧乏くじを引かないで、生きてこられたラッキーな人」です

5.成り上がりとは、
「お金の使い方が下手な人」です。上手くなった人を、成り上がりとは誰も呼ばないものです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL