とは学

「・・・とは」の哲学

ケチな人とは

1.ケチな人とは、
「カネを使わせる側にいて、カネ使いの荒い消費者をいっぱい見てきた人」です

2.ケチな人とは、
「モノの原価をよく知っている人」です。原価がわかれば、ムダ使いはできなくなるものです

3.ケチな人とは、
「損得の合理的判断ができる人」です。好き嫌いはあまり言わないものです

4.ケチな人とは、
「賢い人から見たら、賢く見えるもの」です。「バカな人から見たら、ズル賢く見えるもの」です

5.ケチな人とは、
「夢のなくなったお金持ちのこと」です。つまり、守りに入ろうとしている人のことです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL