とは学

「・・・とは」の哲学

金融業者とは

1.金融業者とは、
「借金のある人、カネが急にいる人、浪費癖が治らない人を食い物にする人たち」です

2.金融業者とは、
「自分が買わない金融商品を平気ですすめてくる悪い奴」です。金融業者が買ってもいない金融商品を買うのは危険極まりないことです

3.金融業者とは、
「金利や手数料で、儲ける奴ら」です。資産を殖やしていくには、金融業者を儲けさせないことです

4.金融業者とは、
「カネがカネを生む世界、つまり労働なしにカネが入ってくる世界にどっぷり浸かって、抜けられないようになった奴らの集まり」です

5.金融業者とは、
「侮蔑されるべきもの」です。皆がカネを貸して、利子生活をしたら、社会が崩壊するからです。金貸しは、一定割合までに抑えるべきです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL