とは学

「・・・とは」の哲学

大都市とは

1.大都市とは、
「金銭欲や出世欲の強い人たちが住みたがるところ」です

2.大都市とは、
「カネ持ちになりたいイナカモンが集まり、見栄を張り合っているところ」です。滑稽です

3.大都市とは、
「イナカモンが都会人を気取るところ」です。しかし、彼らは、新参者のイナカモンを軽蔑するものです

4.大都市とは、
「調子に乗ったイナカモンのあぶく銭を吸いとる装置として、高層マンションが建てられているところ」です

5.大都市とは、
「お金の価値が高いところ」です。つまり、「お金しか信じられないところ」です

6.大都市とは、
「他人行儀でもいいところ」です。干渉されたくない人には居心地がいいところです

7.大都市とは、
「よそ者を受け容れない人が居ついてはいけないところ」です。寛容さは、大都市住民の必須条件です

8.大都市とは、
「悪い人がいるところ、危険な場所があるところ」です

9大都市とは、
「現代の貴族(不労所得で生活している人たち)が住んどるところ」です

10.大都市とは、
「カネ持ちになれば、暇になれるところ」です。田舎とは、「カネ持ちになっても、暇になれないところ」です

11.大都市とは、
「『貧乏人が金持ちごっこ』して、『金持ちが貧乏ごっこ』して、格差を隠そうとしているところ」です

12.大都市とは、
「メディアを使って、自分たちの価値観を押しつける、偏見に充ちたところ」です

13.大都市とは、
「経済力だけではなくて、文化力も必要とするもの」です。経済力は権力、文化力は権威のようなものです

14.大都市とは、
「地方のヒト、モノ、カネ、プライドを奪い、発展してきたところ」です

15.大都市とは、
「実(金)と花(名)と葉(人)を独占しようとしているところ」です

16.大都市とは、
「根(交通通信網)から土(地方)の栄養分を吸い取ろうとしているところ」です

17.大都市とは、
「今でも参勤交代をさせて、田舎を疲弊させているところ」です

18.大都市とは、
「『地方のおかげ』を『地方のせい』に転嫁してしまう冷酷なところ」です

[ 2017/07/20 08:00 ] 大都市とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL