とは学

「・・・とは」の哲学

努力とは

1.努力とは、
「報われないといけないもの」です。その努力が報われそうになかったら、さっさとあきらめて、別の道を探すことです

2.努力とは、
「報われなかった人の、性格を歪ませてしまうもの」です。もとがとれそうにない努力はしないことです

3.努力とは、
「将来、ラクするためにするもの」です。努力が目的になってはいけないものです

4.努力とは、
「目標を達成するためにするもの」です。目標のない努力は自己満足です。社会に迷惑をかける恐れがあるものです

5.努力とは、
「他人の命令によって、するのではないもの」です。自分の目標のためにするものです

6.努力とは、
「貧しい人のための道徳」です。生活に困っていないのに、楽しくない仕事を長時間するのはおかしなことです

7.努力とは、
「失業率が高いときに起きてくるスローガン」です。不自由していない人には、努力など不要です

8.努力とは、
「変化の激しい時代には、無駄になりやすいもの」です

9.努力とは、
「続けられないと意味がないもの」です。厳しすぎる努力は続かないものです

10.努力とは、
「社会に必要とされる道を選ぶことで、報われるもの」です

11.努力とは、
「生き残るためには役立つけれども、金儲けのためには役立たないもの」です

12.努力とは、
「速球のようなもの」です。時おり、『要領』という切れ味の鋭い変化球も混ぜないと、世の中を渡っていけないものです

13.努力とは、
「運を否定する人が行うもの」です。運を肯定する人が行うのは、祈りです

14.努力とは、
「願いを叶えるためにするもの」です。願いが叶わなかったときは、修行をしたと考えればいいものです

15.努力とは、
「頭の良さ、要領の良さに匹敵する能力」です。頭の良くない人と要領の良くない人は、努力するしかないものです

16.努力とは、
「今まで努力してこなかった人には、なかなかできないもの」です。努力とは習慣です

[ 2017/06/30 08:00 ] 努力とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL