とは学

「・・・とは」の哲学

孤独とは

1.孤独とは、
「自分をごまかすことのできない人が選んでしまう道」です

2.孤独とは、
「自ら求めて、そうなるもの」です。ひとりぼっちとは、「求めていないのに、そうなってしまうもの」です

3.孤独とは、
「他人に過剰な期待をかけなかった善良な人たちの行き先、行く末」です

4.孤独とは、
「心の内なる声に忠実に従った人が感じるもの」です。意志を貫くには必要なものです

5.孤独とは、
「何でもカネで買える時代になってきて、みんなの心に増え始めているもの」です

6.孤独とは、
「他人の欠点ばかり見えてしまう人が陥ってしまうもの」です

7.孤独とは、
「お金持ちになって、自由になった人が、最初に味わう気持ち」です

8.孤独とは、
「頭のいい人に降りかかってくるもの」です。頭のいい人は、同じ頭のいい人に出会おうと努めるべきです

9.孤独とは、
「社交的な人や処世に長けた人が、疲れたときに求めるもの」です

10.孤独とは、
「誘惑を拒める人が愉しむもの」です。孤独を怖がっている間は、まだまだ子供です

11.孤独とは、
「人に好かれたい気持ちが少しでもあったら、愉しむことはできないもの」です

12.孤独とは、
「世間体と戦い続けられる力があれば、なんにも怖くはないもの」です

13.孤独とは、
「損得や善悪の世界から離れた先にあるもの」です。つまり、世間の向こう側にあるものです

14.孤独とは、
「真善美を求める人にとっては、避けられないもの」です。真善美を求めると、世間の裏街道を歩まざるを得ないからです

15.孤独とは、
「世間から離れる時間が十分にあることを意味するもの」です。案外いいものです

16.孤独とは、
「強い人は受け容れ、弱い人は追い払おうとするもの」です

17.孤独とは、
「馴れていかなければいけないもの」です。人は、孤独から逃げられないからです

18.孤独とは、
「自分の中にあるのではなくて、自分と他人の間にあるもの」です

19.孤独とは、
「部屋の中にいるときよりも、大勢の人の中にいるときに、感じてしまうもの」です

20.孤独とは、
「絆の中にあるもの」です。もちろん、SNSの中にもあるものです

21.孤独とは、
「二つの世界に住んでいる人が持ちやすいもの」です。どちらにも居場所がないと感じたときに、持つものです

22.孤独とは、
「みんなの仲間に入りたいのに、入れなかった人が感じてしまうもの」です

23.孤独とは、
「家族に大事にされてこなかった人には、恐ろしく思えるもの」です

[ 2017/06/21 08:00 ] 孤独とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL