とは学

「・・・とは」の哲学

幸福とは

1.幸福とは、
「自由のない人にはないもの」です。自由とは、「お金のない人にはないもの」です

2.幸福とは、
「したくないことをしたくないと言える状況」です。したいことをしたいと言えても、まだまだ幸福とは言えないものです

3.幸福とは、
「好きなときに、好きなことを、好きなだけできること」です。『好きなとき』を選べない忙しい人は、お金があっても、幸福ではないのです

4.幸福とは、
「自分のやりたいことを、何の障害もなく、夢中でやれること」です

5.幸福とは、
「苦しい労働をしなくてもいられること」です。楽しいだけの労働など、ないものです

6.幸福とは、
「お金を貯めた後の隠居生活の中にあるもの」です。禁欲的でもなく、快楽的でもないことが幸福の条件です

7.幸福とは、
「ズバリ、『余剰資産』『家庭円満』『無病息災』の三拍子が揃った状態のこと」です

8.幸福とは、
「我を忘れ、時を忘れている恍惚状態の中にあるもの」です

9.幸福とは、
「望みが叶った瞬間に消えてなくなるもの」です。幸福を持続するためには、叶いそうな望みをいくつも持っておくことです

10.幸福とは、
「脆さ、危うさの中にあるもの」です。いつ壊れても不思議ではないと覚悟しておくものです

11.幸福とは、
「不幸でないこと」です。災いなければ福なのです

12.幸福とは、
「得ようとするものではなく、贈られるもの」です。だから、買えないものです

13.幸福とは、
「不幸な体験によって、その意味がわかるもの」です。不幸は幸福を気づかせるのです

[ 2017/06/07 08:00 ] 幸福とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL