とは学

「・・・とは」の哲学

愛とは

1.愛とは、
「淋しい人、孤独な人、他人を信用できない人が語るもの」です

2.愛とは、
「いじめられ、痛めつけられても、憎み切れない情念」です。マゾになれないと、愛は語れないものです

3.愛とは、
「産み育てた人に湧いてくる情」です。産み育てていない愛は空虚な愛です

4.愛とは、
「愛する人の幸せを、ただひたすら考えられること」です。愛せる人が少ないのは、そのためです

5.愛とは、
「相手の欠点が気になり始めたら、なくなってきている証拠」です

6.愛とは、
「自分をなくせること」です。愛を軽々しく語る人は信用できないものです

7.愛とは、
「お互いに与え合うもの」です。一方的な愛は、単なるおせっかいです

8.愛とは、
「見返りを求めないもの」です。ふつうの人間関係は、貸し借りを勘定し、見返りを求めるものです。見返りの有無で愛がわかるのです

9.愛とは、
「お金で評価できるもの」です。自分への愛を知るには、お金で試してみればいいものです

10.愛とは、
「お金がなくなれば、崩れていくもの」です。愛はお金の上に乗っかっているからです

[ 2017/05/24 08:00 ] 愛とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL