とは学

「・・・とは」の哲学

時間とは

1.時間とは、
「お金よりも大切なもの」です。死ぬまでの時間は刻々と減っていくからです

2.時間とは、
「増やせないもの」です。金持ちは、減っていく時間(余命)に併せて、お金の使い方も考え直すものです

3.時間とは、
「永遠に生きられると思っている人がムダに使うてしまうもの」です

4.時間とは、
「毎日減っていくもの」です。その時間をやりたくないことに使うのは不幸です。早くお金を貯めて、リタイアを目指したいものです

5.時間とは、
「ほしいものが少ない人に、価値のあるもの」です。お金とは、「ほしいものが多い人に、価値のあるもの」です

6.時間とは、
「お人好しの人ほど、他人に奪われるもの」です。お金は盗まれたら気づくけれど、時間は気づきにくいものです

7.時間とは、「意識しなければ、いつのまにか他人に支配されるもの」です。『時間貧乏』を避けるには、自分の時間を意識して確保すべきものです

8.時間とは、
「つくり出すもの」です。そのためには、人と会う回数を減らさないといけないものです

9.時間とは、
「会いたくない人を決めるだけで、いっぱい生まれてくるもの」です

10.時間とは、
「やらないことを決めたら、増やせるもの」です。やらないようにするには、本当にやめるか、他者にふるか、頼むか、しかないのです

11.時間とは、
「出世欲をなくしてしまえば、増えてくるもの」です。出世は、人との戦いです。自分との戦いにもっと時間を費やすべきです

12.時間とは、
「期限(リミット)と記録(レコード)を取り入れたら、大幅に短縮できるもの」です

13.時間とは、
「ルーチン(日常決まった作業)と非ルーチンに分けて、日や週の初めにやることを検討すれば、簡単に削減できるもの」です

14.時間とは、
「省略廃止・振替・空き時間追放・目標期限・順序変え・設備導入・見える化・一元化・再編成・責任化で大幅に減らせるもの」です

15.時間とは、
「カネになる『直接時間』と、カネにならない『間接時間』に仕分けできるもの」です。『間接時間』が減れば、ゆとりが生まれるものです

16.時間とは、
「さまざまな過ちを許してくれて、さまざまな悩みを解消してくれるもの」です。心の傷に大切なのは時間です

[ 2017/05/17 08:00 ] 時間とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL