とは学

「・・・とは」の哲学

生きるとは

1.生きるとは、
「自分が食えるようになること、相手に食われないようにすること」です

2.生きるとは、
「まずカネになることをやって、その稼いだカネで、好きなことをやること」です

3.生きるとは、
「どう生きたらいいかを意識しながら、短い人生を全うさせていくこと」です

4.生きるとは、
「時代や世間に自分を合わせること」です。そして、それを悲しまないことです

5.生きるとは、
「自分のエゴを隠し続けること」です。だから、他人のエゴもそっとしておくものです

6.生きるとは、
「旅をするようなもの」です。変化を受け容れる人は旅をし、拒む人は旅をしないものです

7.生きるとは、
「自分の居場所を見つけていくこと」です。今の場所で頑張るだけでは能がないものです

8.生きるとは、
「矛盾を統一していくこと」です。矛盾には、あまり目くじらたてないほうがいいものです

9.生きるとは、
「死ぬまで生活する」ことです。働くとは、「カネを稼ぐこと」です。そのことに意味をつけたがるのが人間です

10.生きるとは、
「自分のタネをいっぱい残して、死んでいくこと」です。ただ、それだけのことです

[ 2017/05/16 08:00 ] 生きるとは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL