とは学

「・・・とは」の哲学

欲望とは

1.欲望とは、
「吉にも凶にもなるもの」です。さらに、「薬にも毒にもなるもの」です

2.欲望とは、
「人が持つパワーのこと」です。そのパワーが向かう先によって、幸福の道を進むか、苦痛の道を進むかに分かれるものです

3.欲望とは、
「軽く見てはいけないもの」です。「重く見すぎてもいけないもの」です

4.欲望とは、
「持ちすぎてもいけないし、なくしてもいけないもの」です。八分目に持つことです

5.欲望とは、
「肯定すれば、『面白い奴』と呼ばれるもの」です。「否定すれば、『面白くない奴』と呼ばれるもの」です

6.欲望とは、
「食べたいが肥りたくない、大きな家に住みたいが掃除はいや、海外旅行に行きたいが面倒といったように、制限がかかるもの」です

7.欲望とは、
「小さな物品やサービスには、制限がかからないもの」です。貴金属、グルメ、美容などがその類です

8.欲望とは、
「無欲者や禁欲者も含めた全員にあるもの」です。無欲者や禁欲者も、欲望にとらわれているのです

9.欲望とは、
「子孫を多く残したい、死にたくない、というのが基本のもの」です。おいしいものを食べたい、お金がほしい、というのは、つまらぬ欲望です

10.欲望とは、
「小さい場合は『自由人』をつくるもの」です。「大きい場合は『支配者』をつくるもの」です

11.欲望とは、
「自分が幸せになろうとすること」です。それが満たされた人は、『良き社会を築き、みんなを幸せにしよう』という大欲を抱くようになるものです

12.欲望とは、
「正義や善意といった硬い殻をむいた中に、隠れているもの」です

13.欲望とは、
「内に隠し持つもの」です。外に見せびらかしてはいけないものです

14.欲望とは、
「不安なときは抑えているもの」です。「安心しているときに、現れてくるもの」です

15.欲望とは、
「こだわりの深さ、しつこさの持続、最後まであきらめない気持ちに、その強さが現れるもの」です

16.欲望とは、
「晩年になれば、捨てていくもの」です。それまでは、ギラギラさせているくらいでちょうどいいものです

17.欲望とは、
「社会の基盤となるもの」です。若者の欲望を奨励し、老人の欲望を非難するくらいがちょうどいい塩梅です

18.欲望とは、
「『ああなりたい』と印象づけられて、『今やらないと、みんなに乗り遅れる』と操られるもの」です

[ 2017/04/07 08:00 ] 欲望とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL