とは学

「・・・とは」の哲学

買い物とは

1.買い物とは、
「生活のための仕入れ作業」です。いいものを安く買いたいものです

2.買い物とは、
「会社で言うところの仕入」です。買った物は、減価償却できない流動資産がほとんどです

3.買い物とは、
「モノの原価を知れば知るほど、馬鹿らしくなってしまうもの」です

4.買い物とは、
「自分のスタイル、自分の哲学に相応しいものだけを買えばいいもの」です

5.買い物とは、
「お金を稼ぐのがつらい人は、必要以上にしなくなるもの」です

6.買い物とは、
「何回も使わない、何年も使わないものに、お金をかけないのが鉄則」です

7.買い物とは、
「買ったが最後、楽しみが消えていくもの」です。楽しいのは、買うまでの時間です

8.買い物とは、
「買いたくても、1週間延ばし、1ヵ月延ばしたほうがいいもの」です。それでも買いたければ、買ってもいいものです

9.買い物とは、
「『現在を生きる』(生活必需)、『現在を楽しむ』(娯楽)、『未来のため』(教育)に分かれるもの」です。賢い人は『未来のため』を買うものです

10.買い物とは、
「『未来投資』を優先するもの」です。ダイエットは健康への未来投資、教育は子供への未来投資、資格は出世への未来投資です

[ 2017/04/04 08:00 ] 買い物とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL