とは学

「・・・とは」の哲学

怒りっぽい人とは

1.怒りっぽい人とは、
「自分が善人だと思い込んでいる人」です。つまり、未熟な人です

2.怒りっぽい人とは、
「相手に『~すべき』と要求してくる人」です。正義感のある真面目な人ほど怒りっぽくなるのです

3.怒りっぽい人とは、
「頭も固く、心も堅い人」です。自分の考える正しさに囚われすぎている人です

4.怒りっぽい人とは、
「自分のことを理解されるべきだと思い込んでいる人」です

5.怒りっぽい人とは、
「相手の立場に立とうとしない人」です。つまり、「慢心した怠け者」です

6.怒りっぽい人とは、
「相手を一人の人間として見ていないのに、自分を一人の人間として見てほしいと思っている、わがままな人」です

7.怒りっぽい人とは、
「給料の低い人にまで、自分と同じようにすべきだと考えているバカな奴」です

8.怒りっぽい人とは、
「忠誠を誓わずに、曖昧な態度をとり続ける人を嫌うもの」です

9.怒りっぽい人とは、
「自分を失くすのが怖い人」です。自分の身を何とかして守ろうとしている人です

10.怒りっぽい人とは、
「何かにおびえてる人」です。その人が何におびえてるかがわかれば、憎らしく思わなくなるものです

11.怒りっぽい人とは、
「恐れ、不安、妬みの感情があるもの」です。その感情を克服できずにいる弱い人です

12.怒りっぽい人とは、
「劣等感の強い人」です。自己の劣等感を刺激してくるものに怒るからです

13.怒りっぽい人とは、
「他人を頼りにする卑怯者」です。他人に期待を裏切られたとき、怒るのです

14.怒りっぽい人とは、
「小さな世界で、安全に生きている人」です。知らない人がガツガツ入ってきたら、怒るのです

15.怒りっぽい人とは、
「欲張りなくせして、それを我慢している人」です。時々、その欲望を剥き出さないと、収まらないのです

16.怒りっぽい人とは、
「生きるエネルギーに充ち溢れている人、意志が固い人」です。つまり、成功する可能性の高い人です

17.怒りっぽい人とは、
「ふだんは我慢強いもの」です。我慢していると、ストレスが溜まり、爆発せずにいられなくなるのです

18.怒りっぽい人とは、
「楽しみを喪失している暇な人」です。熱中するものを見つけたら、怒りは鎮まるものです

19.怒りっぽい人とは、
「社会に評価されていないくせして、プライドだけは高い人」です。厄介な人です

20.怒りっぽい人とは、
「後天的にそうなってしまった人」です。役職や肩書によって起こる病です

21.怒りっぽい人とは、
「そんなに恐くないもの」です。本当に恐いのは、むしろ怒らない人です

[ 2017/03/07 08:00 ] 怒りっぽい人とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL