とは学

「・・・とは」の哲学

聞き上手の人とは

1.聞き上手の人とは、
「知っている話でも知らんふりして、うそっぽい話でも疑いのふりをせず、うなづいてあげることができる人」です

2.聞き上手の人とは、
「黙り上手の人のこと」です。黙れば、相手からの情報が手に入り、ときには、相手の考えを拒否することもできるのです

3.聞き上手の人とは、
「『相槌』と『声のトーン』と『話の間合い』を自在に使える人」です

4.聞き上手の人とは、
「『えっ』(驚嘆)、『うんうん』(同調)、『それで』(接続)を多用する人」です

5.聞き上手の人とは、
「話している人の話題が途切れそうになったとき、次の話に移行できるように、素早く質問できる人」です

6.聞き上手の人とは、
「掘り下げて聞くのが上手な人」です。掘り下げるものがないときは、別の話題に素早くすり替えればいいのです

7.聞き上手の人とは、
「微笑み上手、質問上手、ほめ上手、感想上手の人のこと」です

8.聞き上手の人とは、
「相手の心の声を聞ける人」です。それができるのは、相手の顔をじっと見ているからです

9.聞き上手の人とは、
「『口が堅い人』『自分の話をしない人』『清濁を併せ呑める人』」です

10.聞き上手の人とは、
「腹の中で何か企んでいるのではないかと疑われてしまうもの」です。聞き上手もすぎると、印象が悪くなるものです

[ 2017/03/01 08:00 ] 聞き上手の人とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL