とは学

「・・・とは」の哲学

付き合いたくない人とは

1.付き合いたくない人とは、
「断ったら怒る人」です。そういう人は、自分のことしか考えていないものです

2.付き合いたくない人とは、
「一度断っても、二度押しつけてくる人」です。自分の考えを押しつけてくる人は、わがままな人です

3.付き合いたくない人とは、
「極端に優しかったり、極端に怒りをあらわにする人」です

4.付き合いたくない人とは、
「元気いっぱいの人」です。その人がいい人であっても、近づかないことです。人づかいが荒いものです

5.付き合いたくない人とは、
「知性も品性も感じられない野心家」です。引きずりまわされるのが落ちです

6.付き合いたくない人とは、
「ウソ、言い訳、泣き言、愚痴を言う人」です。聞かされるほうは大迷惑です

7.付き合いたくない人とは、
「悪口を言う人」です。とばっちりを受けたら大変です

8.付き合いたくない人とは、
「自分の会社を人前でボロカスに言う人」です。そういう人は、会社を辞めようとしているものです

9.付き合いたくない人とは、
「家庭がムチャクチャで、生活や服装が派手になっている人」です。危うきに近寄らずです

10.付き合いたくない人とは、
「急に近づいてくる人」です。そういう人は、何か魂胆を持っているので、要注意です

11.付き合いたくない人とは、
「本音を話さない人」です。何を考えているかわからないものです

12.付き合いたくない人とは、
「ほくそ笑む奴、ニンマリする奴」です。付き合っても、そいつの手駒にされるだけです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL