とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

『お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~』ジェームス・スキナー

【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~
(2011/04/22)
ジェームス・スキナー

商品詳細を見る

著者は、シンガポール在住のアメリカ人経営コンサルタントです。数年前までは、日本で暮らしていて、何度か、テレビで、そのお顔を拝見したことがあります。非常にクレバーな方との印象を受けました。

著者は、日本在住期間も長く、東洋的な物の見方もされるので、日本人が読みやすいように編集されています。参考になるところも多々ありました。それらの一部を紹介させていただきます。



・聖書の中に「求めれば、与えられる。探せば、見出す。叩けば、開かれることを得ん」という言葉がある。あなたの心は、あなたの世界を創り出す

・自分の知っている事柄(最も記憶の多いもの)をやっているとき、安心を感じる。未知・未経験の事柄(記憶にないもの)を行おうとするとき、不安に襲われる。安心領域は、過去の世界(制限と限界のある世界)の別名

・精神異常とは、同じことをやり続けて、違う結果を期待すること

・「集中するものは拡張する」は自然の法則。すでに持っているものに集中していれば、持っているものが増える

・競争マインドによって手に入れた富は身に付かない。このような方法で得られた富は、魂に満足を与えることもない

・良いことが言えなければ、何も言わない方が良い

・磁石は、価電子が一つの方向を向いたときにできるもの。つまり、共通の方向性ができるとき、磁場が発生し、引き寄せの現象が起こる

・あなたの基準を引き下げようとする人、あなたの目標や夢を批判する人、あなたを見下したりする人は、あなたの友達ではない

・週末を一緒に過ごしたくない人を雇ってはならない。能力は、人格の欠如を補うことはできない

・接する人たちを厳選することが大切。自分の目標達成を支え、応援してくれるグループを構築するには、「申込制ではないこと」「メンバーはプラスマインド・可能性マインドを持つこと」「一緒にいて楽しい人」が条件

・グループを運用するには、「定期的に集まる」「可能性を思わせる場所に集まる」「1カ月の活動と成功の報告をする」「お互いの望むことをお互いのために望む」「善を望む」「楽しい時間を過ごせる」こと

・運とは、準備が機会に出会ったときに起こる現象

・富は、「思い」によって引き寄せられ、「仕事」によって受け取られる

・自分が高く買われる場所に行くこと。正しい才能が間違った場所にいれば、価値はない

・想像力によって、無限の商品、サービス、情報、経験、感情を作り出すことができる

・現在の不満を解決することは、将来の富の最も大きな根源である

・新しい価値創造のアイデアを受けたとき、他の人が、そのアイデアに「共鳴してくれるか」「興味を示してくれるか」「興奮するか」「腰を抜かすか」。アイデアは、人の興味と関心を惹くものでなければならない

・マーケティングとは、自分のアイデアを広めること。広まるアイデアが勝つ

・「伝えたいメッセージを明確にする」「何回もそれをテストする」「どの言葉が最も大きなインパクトがあるかを確認する」

・質の低い資産は、毎年価値が下がる。または大きな維持費がかかる

時間管理の秘訣は、より少ない時間でより多くのことを成し遂げることではない。最も大切なことのみを行うこと

・成功する人は、成功しない人の嫌がることを実行に移す。彼らは、その嫌いな気持ちを、目的の強さに服従させる



自己の可能性を信じて、とにかく実行すること。これこそが、大金持ちになる唯一の方法なのかもしれません。

そのためには、自己の可能性を、一つに絞ることから始め、他の一切合財を棄て、一つに集中すること。本書は、そういうことを示唆してくれる有り難い書ではないでしょうか。


[ 2013/02/19 07:01 ] お金の本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL