とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

『子どものための世の中を生き抜く50のルール』チャールズ・J. サイクス

子どものための世の中を生き抜く50のルール子どものための世の中を生き抜く50のルール
(2011/02)
チャールズ・J. サイクス

商品詳細を見る

著者のチャールズ・J・サイクス氏は、アメリカのコラムニストです。新聞やテレビ・ラジオで活躍されている方です。

本書は、甘やかされて育ったアメリカの子どもたちが増えてきていることに警告を発し、子供のうちから、親として教えておくべき人生の現実を綴ったものです。

子育てに困る親の姿は、日本と瓜二つです。この「現代の子育て論」は、万国共通に参考になるように思います。要約して、その一部を紹介させていただきます。



・「ひとりの人間からどれだけのものを奪おうとも、最後まで奪えないものがある。それは、どんな状況に置かれても、自分がとるべき態度、とるべき道を自ら選ぶ自由」(フランクル)

・「非現実的な希望と、未熟な自己主張と、根拠のない過大な自己満足を身につけて育ってきたのが、いまの若い世代」(ロイ・F・バウマイスター)

・自分を過大評価している者は、他者を疎外しがち

・「幸せな人と呼べるのは、自分の幸福以外のことに気持ちを注いでいる人だけ」(ジョン・スチュアート・ミル)

・批評家たちは、「ねたみ」を高潔な感情として、また「恨み」を公正さを求める熱意として飾り立てる

・「自尊心は人生の成功にはつながらない。自己鍛練自制心こそが、成功のカギとなる」(ロイ・F・バウマイスター)

・自立する唯一の方法は職につくこと。それは、汚れたり、嫌な臭いがつく仕事かもしれない。しかし、仕事の種類は、人としての価値を低めたりはしない。怠け者他人に頼っていることのほうが、ずっと恥ずかしい

・マクドナルドの仕事を経験した者のほとんどが、よりよい職につくためのスキルを身につけている。マクドナルドは仕事の基礎を身につけさせる、事実上の職業訓練プログラムとして機能している

怒りを克服すること。他人は君たちを困らせ、うんざりさせ、怒らせ、憤慨させ、イライラさせる存在である

・愛とは単なる感情ではなく、行動を伴うもの。気持ちがあるかどうかは問題ではない。何をするかが問題である

・「良心とは、訪ねてきて居座る義理の母」「良心とは誰かが見ていると警告する内なる声」(H・L・メンケン)

・迷惑な相手にも礼儀正しく接し、間抜けな相手とも笑顔で握手し、気に入らないプレゼントにも感謝のふりをし、退屈な話やくだらない冗談にも興味あるように反応する。これらはいずれも、よいマナー。偽善ではなく、洗練された大人の行動

・大企業の経営者の調査では、ウエイター、秘書、保険外交員などに接するときの態度がその人物を知るための信頼できる評価基準になると全員が答えた。目上の者には礼儀正しく、目下の者には、横柄な態度をとる人物は、すぐれた人物ではないということ

・「人生の勝者は常に、自分ならできる、自分はこうする、自分はこうだというふうに考える。一方、人生の敗者は、自分にはできない、こうしていたら、こうすべきだったという考えにとりつかれている」(デニス・ウエイトリー)

・敗者は、都合よく自分を正当化できる考え(敗者の哲学)を受け入れ、勝利に導く価値観を否定する方法をずる賢く見つけ出す

・考えること(合理的思考)を忘れた人たちは、無防備な状態に陥り、そのときの風潮や流行に流され、次から次へと、無意味な旗印を追いかける

・「最後には、人は、自分が生きる意味を問うのではなく、生きることで自分が何を期待されているのかを問わなければならない。そして、生きることに責任を持つことによってのみ、その問いに答えることができる」(フランクル)

・「人生は不公平だ。それに慣れるしかない」「実社会は、自尊心など気にかけてくれない」「学校の先生より、将来の上司はもっと厳しい」「ハンバーガーショップで働くのは恥ずかしいことではない」



本書は、子供たちへの説教であり、親たちへの警告です。これを「うるさい!」「偉そうに・・・」ととるか、「叱咤激励」ととるかは、その人の心の土壌によって変わります。

アメリカも子育てや教育に相当悩んでいるように感じました。その中から出てきた言葉の数々に、耳を傾けるべきものがあるのではないでしょうか。


[ 2012/08/29 07:01 ] 育成の本 | TB(0) | CM(2)
いつもありがとうございます
・愛とは単なる感情ではなく、行動を伴うもの。気持ちがあるかどうかは問題ではない。何をするかが問題である

に、共感しました。人間いつどうなるかほんとにわからないので、日々最後の日だと思って、周りにいる大切な人へ愛情いっぱいつとめます!
[ 2012/08/29 13:23 ] [ 編集 ]
感想ありがとうございます
チョコレートさんへ

気持ちは、計画みたいなもの
行動は、実績のようなもの
行動でしか、この世に生きた事実を
残せないように思っています。

[ 2012/08/31 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL