とは学

「・・・とは」の哲学

直感とは

1.直感とは、
「想像力の豊かさ、好奇心の旺盛さ、前向きの姿勢によって、生まれてくるもの」です

2.直感とは、
「経験豊富な人であれば当たるけれど、経験の少ない人はあまり当たらないもの」です

3.直感とは、
「目に曇りがないと思ったなら、信じていいもの」です

4.直感とは、
「マイナスをプラスに一転させるパワーがあるもの」です。行き詰まったとき、頼るものです

知性とは

1.知性とは、
「それを隠すことによって、際立たせられるもの」です。秘すれば花ということです

2.知性とは、
「気力が衰えると、失われていくもの」です。気力とは、「体力が衰えると、失われていくもの」です

3.知性とは、
「アホなもの同士が交流しても生まれてこないもの」です。賢いもの同士が交流することで生まれてくるものです

4.知性とは、
「話しかけられること、質問されることで、熟成されていくもの」です

5.知性とは、
「人を謙虚にさせるもの」です。でも、同時に「行動力も奪っていくもの」です


知識とは

1.知識とは、
「損得に直結するもの」です。『知らなくて損をした』『知っていたので得をした』ということはよくあるものです

2.知識とは、
「実益につなげるもの」です。そのためには、伸びそうな分野、手がけられていない分野、調べられていない分野を探し出すことです

3.知識とは、
「見て、聞いて、読んで、身につけるもの」です。知恵とは、「考えて、身につけるもの」です

4.知識とは、
「好奇心によって増えていくもの」です。好奇心がなければ、減っていくものです

5.知識とは、
「個々に保存されているだけでは、意味がないもの」です。他の知識と融合させて、化学反応を起こさせてこそ意味あるものです

力とは

1.力とは、
「気迫と自信によって生まれてくるもの」です。気迫は人為的につくれても、自信は体験を積まないとつくれないものです

2.力とは、
「主観的(思い込む、ほれ込む)になればなるほど、出てくるもの」です。客観的になっては、出てこないものです

3.力とは、
「人のことを真剣に思うと発揮できるもの」です。そこに、正義が加われば、さらに発揮できるものです

4.力とは、
「伸びているときに、一挙に伸ばすもの」です。畳みかけていくものです

知恵とは

1.知恵とは、
「よく勉強する人ではなく、よく考える人が持ってるもの」です

2.知恵とは、
「おじいちゃんが与えてくれるもの」です。情愛とは、「おばあちゃんが与えてくれるもの」です

3.知恵とは、
「人と出会ったときに生まれてくるもの」です。知恵者は、人に出会える場所にいた人が多いものです

4.知恵とは、
「悪知恵が先に生まれ、その悪知恵を防ぐために、生まれて進化したもの」です。まるでウイルスソフトのようなものです

楽しい時間とは

1.楽しい時間とは、
「話の弾む仲間といっしょに過ごしている時間のこと」です

2.楽しい時間とは、
「お金と地位と名誉を欲しがらない人たちと、気楽に集っている時間のこと」です。趣味仲間や老人仲間の集まりは楽しいものです

3.楽しい時間とは、
「そわそわしている時間、好きなことだけやれる時間のこと」です

4.楽しい時間とは、
「思い出に耽ってるとき」です。思い出は、人を安らかにするものです