とは学

「・・・とは」の哲学

成長とは

1.成長とは、
「過去の自分が恥ずかしく思えたとき、昔の自分が馬鹿に思えたときに、しているもの」です

2.成長とは、
「遅くてもいいもの」です。後退さえしていなければ、自然としているものです

3.成長とは、
「死にそうな体験、恐ろしい経験など、危ない橋をいっぱい渡りながら、していくもの」です

4.成長とは、
「貧困と無知が大きな障害となるもの」です

5.成長とは、
「変わらなければしかたがなかった人たちが、していくもの」です

6.成長とは、
「奈落の底から始まるもの」です。反省はどん底に落ちないとしないからです

7.成長とは、
「到達する途中で起きるもの」です。衰退とは、「到達した後に起きるもの」です

8.成長とは、
「マネをしながら、ステップアップしていくもの」です。身近な人でもいいから、モデルを探すことです

9.成長とは、
「脇目もふらずに、一直線に進んできた結果のもの」です。成熟とは、「道に迷いながら到達した結果のもの」です

10.成長とは、
「カネの苦労、人との確執、目標の挫折が、もたらしてくれるもの」です。じっとしていて成長するのは無理なものです

11.成長とは、
「人間関係の質が高まらないことには、していかないもの」です

12.成長とは、
「出会った人数と移動した距離に比例するもの」です。価値観の違う人と話し合い、驚きの体験を積み、知的刺激をいっぱい受けることです

13.成長とは、
「他を知り、他から眺めることで、その可能性が高まっていくもの」です

14.成長とは、
「自分の心の中につくる壁によって、阻まれてしまうもの」です

15.成長とは、
「『観察』と『反省』がなければ、していかないもの」です

[ 2017/05/31 08:00 ] 成長とは | TB(0) | CM(0)

個性とは

1.個性とは、
「田舎では『変な奴』、都会では『才能ある奴』として、見られるもの」です

2.個性とは、
「同調圧力社会、協調重視社会においては、好ましくないもの」です

3.個性とは、
「他人との差異」です。つまり、個性化とは、他人の意識下にあるということです

4.個性とは、
「数多くの人と交わりながら、自分でつくっていくもの」です

5.個性とは、
「中途半端でないこと」です。他人との違いを気にしすぎたら、個性なんて生まれないものです

6.個性とは、
「人と微妙に違っていること」です。大きく違っていなくてもいいものです

7.個性とは、
「隠れているもの」です。お金があれば、それが飛び出してくるものです

8.個性とは、
「枠からはみ出てきたもの」です。枠のないところに個性は生まれないものです

9.個性とは、
「手を入れなくても、勝手に伸びてくるもの」です。肥料をやらなくても、伸びてくるものです

10.個性とは、
「鎧のようなもの」です。人と接触するときに邪魔になるものです

11.個性とは、
「未来を生きていくのに必要なもの」です。過去を生きるには必要がないものです

12.個性とは、
「家族、地域、学校、会社といった集団からの影響を受けた、自分の性格のこと」です

13.個性とは、
「後ろ盾になってくれる人がいないと、発揮できないもの」です。そういう人を探さないといけないものです

14.個性とは、
「種や集団が持続していくための保険のようなもの」です。滅亡しないためには『多様性』という保険が必要です

[ 2017/05/30 08:00 ] 個性とは | TB(0) | CM(0)

才能とは

1.才能とは、
「世間が放っておかないもの」です。才能があれば、世間が勝手に売り出してくれるものです

2.才能とは、
「必要とされてこそ、輝くもの」です。世間に必要とされない才能は、才能とは言えないのです

3.才能とは、
「世間に評価されなければ無用の長物」です。才能をカネにするのは難しいものです

4.才能とは、
「カネの臭いのするところに集まってくるもの」です。才能のある人はカネで買われていくのです

5.才能とは、
「人が見つけてくれるもの」です。人と出会う機会が多い人ほど、自分の才能に気づくものです

6.才能とは、
「その才能がわかる人に出会わなければいけないもの」です。閉じこもっていたら、一生くすぶり続けるものです

7.才能とは、
「親からの生前贈与」です。遺産とは、「親からの死後贈与」です

8.才能とは、
「自分の代だけでは、なんともならないもの」です。何代もかかって、できあがるものです

9.才能とは、
「ある人は隠そうとし、ない人はあるように見せるもの」です。本当に才能のある人に出会わないのは、そのせいです

10.才能とは、
「中年までに出し切ってしまうもの」です。中年以降は、才能でなく、品格で勝負するものです

11.才能とは、
「『できなかったこと』『嫌だったこと』『苦手だったこと』を除いた後に、残ったもの」です

12.才能とは、
「努力を怠り、結果を出せなかった人が言い訳に使う言葉」です

13.才能とは、
「粘り強さと、我慢強さと、負けん気の強さのこと」です。結構、泥くさいものです

[ 2017/05/29 08:00 ] 才能とは | TB(0) | CM(0)

人気とは

1.人気とは、
「一過性で終わるもの」です。玄人筋からの評価を受ければ、長く続くものです。『違いのわかる』人が、大衆には少ないからです

2.人気とは、
「反響が大きいということ」です。賞賛が大きいということではないものです

3.人気とは、
「売上、拍手、ランキングなど、数で測ることができるもの」です。大衆相手の商売は、その数に一喜一憂する宿命にあるものです

4.人気とは、
「入場時ではなく、退場時で判断できるもの」です。退場時に、入場時以上の拍手をもらえることが、そのバロメーターになるものです

5.人気とは、
「十年一昔で変わっていくもの」です。世の中に合わせて、十年ごとに脱皮しなければ、人気は落ちていくものです

6.人気とは、
「政治家が一票を得るように、1対1で話して、握手して、食事を共にして、得ていくもの」です。人と触れ合わずには、得られないものです

7.人気とは、
「相手がいないところで、相手をほめると高くなり、けなすと低くなるもの」です

8.人気とは、
「満面の笑みだけで、得られるもの」です。これが一番手っとり早い方法です

9.人気とは、
「お金をあげれば得られるもの」です。もし、お金がなければ、認めてあげれば得られるものです

10.人気とは、
「相手の好きなものや好きなことに同意するだけで、簡単に高まるもの」です

11.人気とは、
「人が近寄ってくるようにすれば、上がっていくもの」です。人を遠ざけるようにすれば、落ちていくものです

12.人気とは、
「いないと困る人になれば、上がっていくもの」です。「いなくても困らない人になれば、下がっていくもの」です

13.人気とは、
「みんなが必要だが、嫌だと思っていることをやれば、得られるもの」です。人気回復のためには『必要悪』に挑戦することです

14.人気とは、
「『実力』をつけた後に、『美しさ』や『面白さ』が付け加われば、花開くもの」です

[ 2017/05/26 08:00 ] 人気とは | TB(0) | CM(0)

夢とは

1.夢とは、
「お金がなくなれば、消えてしまうもの」です。金の切れ目が、夢の切れ目です

2.夢とは、
「お金があるから実現できるもの」です。お金持ちの家に生まれたら、夢は実現しやすいものです

3.夢とは、
「稼ぎながら、分相応に少しずつ上げていくのがいいもの」です

4.夢とは、
「大人になるにつれ、『お金』に変わっていくもの」です

5.夢とは、
「宝くじのようなもの」です。夢を買う人のほとんどが損をするが、夢を売る人は大儲けしているものです

6.夢とは、
「死ぬまでの時間をつぶすための最高のテーマ」です。夢のおかげで、一生退屈しなくてすむのです

7.夢とは、
「死んだら終わってしまうもの」です。死んだ後も、誰かが続けてくれる夢を持てた人は幸せです

8.夢とは、
「期限を付けないと、目標にはならないもの」です。夢を語るのは子供、目標を論じるのが大人です

9.夢とは、
「スケジュールを細かく分けて、小さく叶えていくもの」です。大きな夢をいきなり叶えようとしても、難しいものです

10.夢とは、
「楽観的に思い描くもの」です。でも、そのストーリーは、悲観的に描かないといけないものです

11.夢とは、
「身震いとトキメキがあって初めて、行動に移せるもの」です

12.夢とは、
「文字や数字よりも、絵や写真にしたほうが、心に焼きつくもの」です

13.夢とは、
「頭に描けないといけないもの」です。目標とは、「書き記さないといけないもの」です

14.夢とは、
「10代には大きく持ち、20代には堅実に持ち、30代には少しだけ持ち、40代にはなくしていくもの」です

15.夢とは、
「見通しが外れたら、引き返しにくくなるもの」です。確かな夢を見るまでは、行動しないことです

16.夢とは、
「叶えた人は、『努力したから実現できた』と言うもの」です。「叶わなかった人は、『運がなかったから実現できなかった』と言うもの」です

[ 2017/05/25 08:00 ] 夢とは | TB(0) | CM(0)

愛とは

1.愛とは、
「淋しい人、孤独な人、他人を信用できない人が語るもの」です

2.愛とは、
「いじめられ、痛めつけられても、憎み切れない情念」です。マゾになれないと、愛は語れないものです

3.愛とは、
「産み育てた人に湧いてくる情」です。産み育てていない愛は空虚な愛です

4.愛とは、
「愛する人の幸せを、ただひたすら考えられること」です。愛せる人が少ないのは、そのためです

5.愛とは、
「相手の欠点が気になり始めたら、なくなってきている証拠」です

6.愛とは、
「自分をなくせること」です。愛を軽々しく語る人は信用できないものです

7.愛とは、
「お互いに与え合うもの」です。一方的な愛は、単なるおせっかいです

8.愛とは、
「見返りを求めないもの」です。ふつうの人間関係は、貸し借りを勘定し、見返りを求めるものです。見返りの有無で愛がわかるのです

9.愛とは、
「お金で評価できるもの」です。自分への愛を知るには、お金で試してみればいいものです

10.愛とは、
「お金がなくなれば、崩れていくもの」です。愛はお金の上に乗っかっているからです

[ 2017/05/24 08:00 ] 愛とは | TB(0) | CM(0)