とは学

「・・・とは」の哲学

友人とは

1.友人とは、
「自分のことをわかってくれる人」です。つまり、学歴が高くて、モテて、カネの苦労をしたことがない人は、友人にならないものです

2.友人とは、
「何もかもオープンにできる人、言いたいことを言える人、気を遣わなくてもいい人」です

3.友人とは、
「飾らなくても、見栄を張らなくても、付き合える人のこと」です。自分にとって、居心地のいい人です

4.友人とは、
「感情を出し合える人」です。知人とは、「感情まで出し合わないが、損得の情報は共有し合える人」です

5.友人とは、
「雑談していて楽しい人」です。雑談が楽しくない昔の友人は、もう友人ではないものです

6.友人とは、
「無駄話を延々と楽しめる人」です。退屈に感じたときは、いったん距離を置いたほうがいいものです

7.友人とは、
「励ます人よりも、慰めてくれる人のほうが、ありがたいもの」です

8.友人とは、
「共通項がつなげてくれるもの」です。友人が少ない人は、共通項になる特徴や得意分野の発信をしてこなかった人です

9.友人とは、
「お互いが似た境遇にないといけないもの」です。昔の友人の幸せを祈れないのは、そのためです

10.友人とは、
「資産や教養の違いが大きくなりすぎたら、面倒になって、つきあえなくなるもの」です

11.友人とは、
「『同じ』がなくなったとき、去っていくもの」です。『同じ』がある人と、また出会えばいいものです

12.友人とは、
「自分の性格や生きざまを照らし出すもの」です。つまり、似た者同士ということです

13.友人とは、
「敵を同じくする人たちのこと」です。敵は連帯意識を高めるものです

14.友人とは、
「嫌いな人、腹の立つ人、妬んでいる人が、自分とそっくりな人」です

15.友人とは、
「大きな意味では、両親、兄弟姉妹、配偶者、親戚も含まれるもの」です

16.友人とは、
「保険のようなもの」です。安心できていれば、保険などかけなくてもいいのです

17.友人とは、
「男は安心するために付き合い、女はおしゃべりするために付き合うもの」です

18.友人とは、
「嫌だったら離れ、居心地がよかったら付き合っていたらいいもの」です。難しく考えなくてもいいのです

19.友人とは、
「歳をとってから、見つければいいもの」です。老いて同じ境遇の友人は、死ぬまで深く付き合えるものです

20.友人とは、
「『違い』を論じるのはいいが、『間違い』を指摘し始めたら、『仲違い』してしまうもの」です

21.友人とは、
「事前にどうすればいいか相談すると、その関係が壊れやすいもの」です。事後報告がいいものです

22.友人とは、
「悪い噂、秘密、嘘を広めることで、関係を断ち切ることができるもの」です

[ 2017/02/28 08:00 ] 友人とは | TB(0) | CM(0)

嫌われる人とは

1.嫌われる人とは、
「正義感の強いナルシスト」です。ナルシストは自分だけ楽しみ、他人を楽しませられない人です

2.嫌われる人とは、
「押し付けてくる奴」です。自分がいいと思うものが、相手もいいとは限らないということが解らない奴です

3.嫌われる人とは、
「割り込み、ただ乗りを平気でしてくる奴」です。先駆者の苦労を考えていない奴です

4.嫌われる人とは、
「欲深いくせして、意欲のない奴」です。そういう奴に限って、カッコをつけたりするものです

5.嫌われる人とは、
「まったくやる気のない奴」です。そういう奴に限って、口だけは達者です

6.嫌われる人とは、
「偽善者であることが見つかってしまった人」です

7.嫌われる人とは、
「自分の容姿や先祖のことを自慢する人」です。自分で獲得したものではないだけに腹立たしく思えるものです

8.嫌われる人とは、
「他人が自分をどう見ているかには、やたら関心を示すが、他人には全然関心を示さない奴」です

9.嫌われる人とは、
「神経質な人」です。好かれる人とは、「繊細な人」です。微妙な違いだけども、この差は大きいものです

10.嫌われる人とは、
「得体の知れない人」です。嫌われないためには、自分のことを少しだけ知らせておくべきです


[ 2017/02/27 08:00 ] 嫌われる人とは | TB(0) | CM(0)

信じていけない人とは

1.信じていけない人とは、
「理想を語っているのに、現実にどっぷり浸かっている奴」です。信じていい人とは、「理想を語りつつも、現実と格闘している人」です

2.信じていけない人とは、
「体制側にいて、反体制的な発言をする奴」です。金持ちのくせして格差社会を憂う奴、大都市に住みながら田舎を持ち上げる奴とかです

3.信じていけない人とは、
「家庭がうまくいっていないのに、『世のため』『人のため』と叫ぶ奴」です

4.信じていけない人とは、
「見ず知らずの人を批判する奴、立派なことを口走りながらも何も行動しない奴、お金をもらっている人の悪口を言う奴」です

5.信じていけない人とは、
「不安(お金、健康、孤独)を煽る奴」です。そういう奴は、普通の人に見えても悪人です

6.信じていけない人とは、
「自分がとらないといけない責任を上手に逃げて、うやむやにする奴」です。つまり、ケツを拭かない奴です

7.信じていけない人とは、
「見つめ返したら、目をそらす人」です。何か後ろめたいことがあるからです

8.信じていけない人とは、
「自分の意見を言わないで、愛想笑いばかりしている人」です

9.信じていけない人とは、
「誰も見ていないところで、態度を豹変させる奴」です

10.信じていけない人とは、
「ファッションセンスのいい評論家や政治家たち」です。巧言『装飾』少なし仁です

11.信じていけない人とは、
「大袈裟なジェスチャーを交えながら、間髪入れずにまくし立てる人」です

12.信じていけない人とは、
「喜怒哀楽の激しい人」です。日々言うことが違うので、翻弄されるものです

13.信じていけない人とは、「過去の武勇伝や有名人との付き合いを自慢する人」です

14.信じていけない人とは、
「話をスパッと切る人」です。すなわち、去り際の余韻を残さない人です。そういう人はなかなかの曲者です

15.信じていけない人とは、
「利害関係だけで付き合っている人」です。そういう人に、うかつなことを喋ったら命取りになるものです

付き合いたくない人とは

1.付き合いたくない人とは、
「断ったら怒る人」です。そういう人は、自分のことしか考えていないものです

2.付き合いたくない人とは、
「一度断っても、二度押しつけてくる人」です。自分の考えを押しつけてくる人は、わがままな人です

3.付き合いたくない人とは、
「極端に優しかったり、極端に怒りをあらわにする人」です

4.付き合いたくない人とは、
「元気いっぱいの人」です。その人がいい人であっても、近づかないことです。人づかいが荒いものです

5.付き合いたくない人とは、
「知性も品性も感じられない野心家」です。引きずりまわされるのが落ちです

6.付き合いたくない人とは、
「ウソ、言い訳、泣き言、愚痴を言う人」です。聞かされるほうは大迷惑です

7.付き合いたくない人とは、
「悪口を言う人」です。とばっちりを受けたら大変です

8.付き合いたくない人とは、
「自分の会社を人前でボロカスに言う人」です。そういう人は、会社を辞めようとしているものです

9.付き合いたくない人とは、
「家庭がムチャクチャで、生活や服装が派手になっている人」です。危うきに近寄らずです

10.付き合いたくない人とは、
「急に近づいてくる人」です。そういう人は、何か魂胆を持っているので、要注意です

11.付き合いたくない人とは、
「本音を話さない人」です。何を考えているかわからないものです

12.付き合いたくない人とは、
「ほくそ笑む奴、ニンマリする奴」です。付き合っても、そいつの手駒にされるだけです

成長する人とは

1.成長する人とは、
「根拠のない自信を持っている人」です。若気の至りというものです

2.成長する人とは、
「遺伝や才能や環境を気にしない人」です。努力すれば、何とかなると考えている人です

3.成長する人とは、
「少々生意気だけれども、ズルくない人」です

4.成長する人とは、
「自分にウソをつかない人」です。成長しない人とは、「自分にもウソをつき、他人にもウソをつく人」です

5.成長する人とは、
「ノーと言わないもの」です。成長しない人とは、「イエスと言わないもの」です

6.成長する人とは、
「限界を少しずつ上げる人」です。『まだいける、まだいける』と新たなを挑戦を繰り返す人です

7.成長する人とは、
「自分のくちばしで内側から殻を破って出てくる人」です。外側から殻を破ってもらっている人は成長できないものです

8.成長する人とは、
「目標を持ち、自分の考えを持ち、自信を持ち始めた人」です

9.成長する人とは、
「目が輝いている人、目つきの鋭い人、目で訴えてくる人」です。成長は、目に現れるものです

10.成長する人とは、
「やる気のある人、好奇心が強い人、そして、見栄とプライドを捨てられた人」です

11.成長する人とは、
「昔の自分と訣別できる人」です。慣れ親しんだ自分と訣別するのは、苦しくて悲しくて怖いものです

12.成長する人とは、
「手に入れたものを、自分の手で捨てられる人」です。口惜しい気持ちを心に刻んだ人は成長するものです

13.成長する人とは、
「自分の足りないものをを持っている人に、頭を下げて、聞きに行ける人」です

14.成長する人とは、
「見ず知らずの人に会い、見知らぬ場所に行き、目新しい本をよく読む人」です。つまり、脳と心に新しいデータを上書きしていく人です

15.成長する人とは、
「どんな人に会っても、その人から何かを学び取ろうとするもの」です。成長しない人とは、「優秀な人に会っても、何も学ばないもの」です

16.成長する人とは、
「他人からの嫉妬、批判、悪評を肥やしにできる人」です

17.成長する人とは、
「質問に答えられなかった場合、恥ずかしく思って、必死になって調べる人」です

18.成長する人とは、
「清濁併せ呑むことができる人」です。つまり、人間の矛盾を容認することができる人です

[ 2017/02/22 08:00 ] 成長する人とは | TB(0) | CM(0)

立派な人とは

1.立派な人とは、
「内からの目(内省)と外からの目(客観)と上からの目(俯瞰)を持っている人」です

2.立派な人とは、
「先を見通す知恵と、先に立ち向かう勇気がある人」です

3.立派な人とは、
「いざというとき、先頭に立ってリスクを背負う人」です。つまり、大衆とは違う人です

4.立派な人とは、
「目先の小さな欲には飛びつかない人」です。「遠くにある大きな欲を見据えている人」です。悠々としていて、あせらないものです

5.立派な人とは、
「善悪を基準に生きている人」です。大衆とは、「損得を基準に生きている人」です。立派な人は、大衆の陰に隠れてしまっているものです

6.立派な人とは、
「愛情や友情が入り込まないように、気をつかっている人」です。そういう人は公正に人材を登用できるので、組織のトップに推されるものです

7.立派な人とは、
「使命感をもって生きている人」です。使命感のある人は、他人の声よりも、自分の心の声に忠実だから、ぶれないものです

8.立派な人とは、
「決断をしてきた回数、責任をとってきた回数が多い人」です

9.立派な人とは、
「立派なことをしてきたのに、立派なことを言わないもの」です

10.立派な人とは、
「苦労してきたのに、そんなようには見えない人」です

11.立派な人とは、
「成功しても、何事もなかったように振る舞っている人」です。でも、家では、ニンマリ微笑んでいるものです

12.立派な人とは、
「自分を出さないで、自分を隠しているもの」です。つまり、『秘すれば花』のような人です

13.立派な人とは、
「言い訳をしないし、愚痴も言わない人」です。お口をチャックしている人です

14.立派な人とは、
「貧しい家に育った、下積みが長かった、若いときに大失敗した、といった苦労をして、一皮むけた人」です

15.立派な人とは、
「自分をよくわかっている人」です。ふつうの人は、自分のことをまだまだわかっていないものです

16.立派な人とは、
「他人の長所を見ている人」です。もっと立派な人とは、「自分の短所を見ている人」です

17.立派な人とは、
「ウソ、ホラ、べんちゃら、悪口などを口にする人と距離を置いている人」です

18.立派な人とは、
「運命の流れに逆らわない人」です。「運命を受け容れている人」です

19.立派な人とは、
「自分の足跡をきれいに消して死んでいく人」です

[ 2017/02/21 08:00 ] 立派な人とは | TB(0) | CM(0)