とは学

「・・・とは」の哲学

利己主義者とは

1.利己主義者とは、
「自分のことは自分でするが、他人のことまで自分はしないという考え方の人」です

2.利己主義者とは、
「生命力と子孫繁栄力に優れた人」です。利己主義者がいなければ、人類の進化はなかったのです

3.利己主義者とは、
「『うぬぼれの』発言、『人を小馬鹿にした』態度、『先入観や自分の体験だけで決める』姿勢で、分かるもの」です

4.利己主義者とは、
「敵だけでなく、味方の人間にも、危害を及ぼすかもしれない人」です

5.利己主義者とは、
「一人が好きな人」です。そして、「他人の前では仮面をかぶる人」です

6.利己主義者とは、
「合理的に判断できる人」です。利他主義者とは、美辞麗句を操り、他人の合理的判断を狂わせる人です

7.利己主義者とは、
「利他主義の顔を持ちたい人」です。利他主義者とは、「利己主義の本心を隠したい人」です

8.利己主義者とは、
「人助けをしているように見られたい人」です。つまり、利他主義者になりたいけど、なれない人です

礼儀とは

1.礼儀とは、
「心の内と手の内を見せない術」です

2.礼儀とは、
「将来敵になるかもしれない相手にこそ、大事なもの」です

3.礼儀とは、
「利己主義者が、自分を隠すために必要なもの」です

4.礼儀とは、
「付き合って得になる人には、怠ってはいけないもの」です。「付き合って何の得にもならない人には、怠ってもいいもの」です

5.礼儀とは、
「足を引っ張られないようにするには、目下の親しくない人にも怠ってはいけないもの」です

わがままな人とは

1.わがままな人とは、
「他人の空間に不法侵入し、他人の時間を窃盗する犯罪者のような人」です

2.わがままな人とは、
「自慢のものを見せびらかし、自分と同じことを他人にすすめてくる人」です

3.わがままな人とは、
「自分がいいから他人もいいだろうと考える人」です。個人主義者とは、「他人なんてどうでもいいと考える人」です

4.わがままな人とは、
「自分をわがままだと思っていない人」です。やっかいな人です

5.わがままな人とは、
「子供がそのまま大人になったような人」です。そういう人ほど、権力を手に入れようとするものです。そして、長生きするものです

6.わがままな人とは、
「他人のわがままにはうるさい人」です。困ったものです

7.わがままな人とは、
「他人に笑われたら、ものすごく怒る人」です。うっとおしい奴です

8.わがままな人とは、
「豪快に見えても、実は、人の噂を気にする小心者」です

笑いとは

1.笑いとは、
「恥ずかしかったことを、恥ずかしがらずにしゃべると、とれるもの」です

2.笑いとは、
「自分の弱さをさらけ出し、相手に優越感を与えたなら、簡単にとれるもの」です

3.笑いとは、
「自分に降りかかる不幸が、絶好のネタになるもの」です。不幸をおいしく思えたら一人前です

4.笑いとは、
「『笑わす』には腕がいるけど、『笑われる』には弱点・欠点・失敗談をさらけ出すだけで、とれるもの」です

5.笑いとは、
「オーバーなリアクションやおどけたふりをするだけで、簡単にとれるもの」です

6.笑いとは、
「警戒心と嫉妬心を解くために必要なもの」です。笑わしてくれる人は、しっぽをふってくる犬とよく似て、カワイイものです

7.笑いとは、
「ホンネを悟らせないために使うもの」です。笑いで、たいていは誤魔化せるものです

8.笑いとは、
「人間関係の潤滑油」です。もし、笑わすことも、、笑われることも苦手だったら、笑顔をふるまえばいいのです

歴史とは

1.歴史とは、
「後の世代が、判断ミスを犯さないように、うそ偽りなく伝え記すもの」です

2.歴史とは、
「普遍のこと、不変のものを知るためにあるもの」です。それらは判断の基準になるものです

3.歴史とは、
「自分の考えに確信を持つために学ぶもの」です。歴史を学べば、自信がつくものです

4.歴史とは、
「人間の本質について学べるもの」です。人間の本質は有史以来、何も変わっていないものです

5.歴史とは、
「そこに登場してくる人たちの性格や心の動きを想像して、愉しむもの」です

6.歴史とは、
「失敗した人たちにスポットを当てて学ぶと、役に立つもの」です。失敗した人たちには共通項があるからです

7.歴史とは、
「本モノと偽モノを見極めるのに、役に立つもの」です

8.歴史とは、
「流れで学ぶもの」です。流れを知れば、未来が見えてくるものです

9.歴史とは、
「新技術によって、書き換えられるもの」です。新技術をいち早くものにした人が、その時代を制するのです

旅行とは

1.旅行とは、
「数日間の『出家』のようなもの」です。趣味とは、「数時間の『出家』のようなもの」です

2.旅行とは、
「買いたいものがなくなったときの、次の大きな贅沢品」です

3.旅行とは、
「冒険心と好奇心のある人がするもの」です。守りに入った人は、旅行はあまりしないものです

4.旅行とは、
「話すネタをたくさんつくってくれるもの」です。それで、会話が弾むものです