とは学

「・・・とは」の哲学

労働者とは

1.労働者とは、
「自分の所有時間を会社に切り売っている人たち」です。安売りしてはいけないものです

2.労働者とは、
「資本家のために、一生働き続けないといけない人たち」です。つらい人たちです

3.労働者とは、
「経営者、株主、地主、銀行家、官僚に、生かさぬよう殺さぬようにされている人たち」です

4.労働者とは、
「働いて稼ぐ人」です。会社とは、「労働者を働かせて収益を得るもの」です。官僚とは、「労働者と会社から、その稼ぎと収益をもらう人」です

リピーターとは

1.リピーターとは、
「『ありがとう』と言ってくれる客のこと」です。もらったお金以上のものを提供できていると、客からの『ありがとう』は増えるものです

2.リピーターとは、
「質と値とサービスを総合評価してくれている客のこと」です

3.リピーターとは、
「『名物品の強さ』『競合品の安さ』『季節に合わせた人気の催し』で増えていくもの」です

4.リピーターとは、
「経営を安定させてくれて、さらに広告費も下げてくれる人」です

利益とは

1.利益とは、
「人が集まっているところに生まれるもの」です。人がたくさん集まっているところを見るのが、すべての商売の原点です

2.利益とは、
「集客部門と安定部門がもたらしてくれるもの」です。『集客なくして利益なし』『安定なくして未来なし』、適正利益を守ることが商売繁盛の秘訣です

3.利益とは、
「『何円で何個売れて、いくら儲かったか」』というもの」です。『利益率何%』というのとは違うものです

4.利益とは、
「売上を上げるより、経費を削減したほうが、簡単に上がるもの」です。ただし、その利益は長続きしないものです

5.利益とは、
「競争相手との差によって生じるもの」です。競争相手を上回れば黒字、下回れば赤字です

6.利益とは、
「自分の考えをしっかり持ち、他人をその考えに合わせることができれば、得られるもの」です

7.利益とは、
「人に優越感を与えたご褒美として、もらえるもの」です

浪費家とは

1.浪費家とは、
「倹約家に一生こき使われる人たち」です。しかも、倹約家に自由まで与えてしまう人たちです

2.浪費家とは、
「お金を使うことしか知らない人たち」です。倹約家は、お金の本当の価値を知っているので、始末するものです

3.浪費家とは、
「欲望の封印を解いてしまった人」です。倹約家とは、「欲望に封印をしている人」です

4.浪費家とは、
「流行のもの、みんなが持っているものを、すぐに欲しがる人たち」です

5.浪費家とは、
「壊れる前に高額なものを買い換える人たち」です。車や服はもったいないものの代表です