とは考

「・・・とは」「・・・人とは」を思索

ユートピアとは

1.ユートピアとは、
「現実を知らない人が夢見るもの」です。一般の人が夢見ていいのは、実地調査に基づく計画案です

2.ユートピアとは、
「きれい事が好きな人の絵空事」です。そんなものに付き合わされるのは、時間と労力の無駄です

3.ユートピアとは、
「そこに人間が住む限り、理想郷にすぎないもの」です。都市とは、人間が住む『現実郷』です

4.ユートピアとは、
「扇動する人が語るもの」です。話半分以下で聞いていたらいいものです

[ 2019/06/11 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

要領のいい人とは

1.要領のいい人とは、
「進学、就職、結婚などの節目のときだけ、真剣になる人」です。それ以外のときは、のんびりと生きているものです

2.要領のいい人とは、
「穴を何箇所も掘らずに、一箇所だけ深く掘る人」です。そのほうが周りの土砂が緩んで、一気に拡大するものです

3.要領のいい人とは、
「力の出し惜しみができる人」です。要領の悪い人とは、「力を出し切ってしまう人」です

4.要領のいい人とは、
「体制にべったりくっつき、甘い汁を吸っている人」です。そういう人を非難する人は、永久に要領よくなれないものです

[ 2019/01/09 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

幼稚な人とは

1.幼稚な人とは、
「自己中心的なのに依頼心もある人」です

2.幼稚な人とは、
「いい歳して、自分は不幸だ、自分には運がない、と思っている人」です

3.幼稚な人とは、
「放っていたら、横柄になって、自惚れていくもの」です

4.幼稚な人とは、
「心と言動(言葉や顔の表情)が一致してしまう人」です。大人は、そうはならないものです

[ 2019/01/08 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

優越感とは

1.優越感とは、
「頂上にいて、次に登頂してくる人たちを、冷たく見下しているようなもの」です

2.優越感とは、
「『かわいそうに』と人を見ること」です。『かわいそうに』には、差別の感情が含まれているものです

3.優越感とは、
「資本主義社会の基盤になっている感情」です。誰もが優越感に浸りたいと頑張っているのが、資本主義社会です

4.優越感とは、
「有している人に品格が備わっていなければ、醜く見えるもの」です

[ 2018/11/27 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

喜びとは

1.喜びとは、
「長くて苦しい旅の道中に出くわしたオアシスのようなもの」です。でも、そこでずっと休むわけにはいかないものです

2.喜びとは、
「対象に浸っている、その瞬間にあるもの」です。つまり、自分だけの贅沢な時間の中にあるものです

3.喜びとは、
「発見したとき、発掘したとき、発明したときに感じるもの」です

4.喜びとは、
「人を喜ばせようとして、喜ばれたときに感じるもの」です

5.喜びとは、
「すぐに忘れるもの」です。怒りとは、「なかなか忘れられないもの」です。喜ばせるよりも、怒らせないことです

[ 2018/08/27 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

豊かな社会とは

1.豊かな社会とは、
「たくさんの選択肢の中から、自由に選べる社会のこと」です

2.豊かな社会とは、
「貧しくない社会のこと」です。同様に、自由な社会とは、「不自由でない社会のこと」です。幸せな社会とは、「不幸でない社会のこと」です

3.豊かな社会とは、
「経営者、技術者、学者、政治家、官僚、マスコミ、宗教者のレベルが高い社会」です。この人たちを競争させると、社会が発展するものです

4.豊かな社会とは、
「みんなが賢い社会のこと」です。賢くなると、政治のレベルが高くなるものです。そのお返しに、生活レベルも高くなるのです

[ 2018/08/24 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

やりがいとは

1.やりがいとは、「待ち望んでいる人がいなければ、起きないもの」です

2.やりがいとは、
「求められること、請われることで生まれるもの」です

3.やりがいとは、
「給料や労働条件だけでは生まれないもの」です。ゲーム性や競争性によっても、生まれてくるものです

4.やりがいとは、
「なかなか見つからないもの」です。その場合、お金と出世を『やりがい』にするものです

5.やりがいとは、
「辛い仕事を乗り切るために必要な言葉」です。でも、労働の目的は、お金を稼ぐことにほかならないものです

[ 2018/08/23 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

優しさとは

1.優しさとは、
「競争することを卒業できた人だけが持てるもの」です

2.優しさとは、
「立場が上の人が持てば、効果があるもの」です。目上の人に声をかけられたり、怖そうな人から優しくされると、人は喜ぶものです

3.優しさとは、
「一人でポツンといる人に、声をかけてあげること」です

4.優しさとは、
「人の望みを叶えてあげること」です。これほど大きな優しさはないものです

[ 2018/08/22 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

有名人とは

1.有名人とは、
「『自由』を安く売ってしまった愚か者」です

2.有名人とは、
「プライバシーがなくなり、窮屈な生活を強いられるもの」です。『無名人』としてお金を稼ぎ、自由な生活を満喫したほうが幸せです

3.有名人とは、
「豊かになっても、不自由なので、幸せではないもの」です。『知る人ぞ知る』くらいの人が、自由で、幸せなものです

4.有名人とは、
「世に認められたいと願っていた人」です。何が何でも、有名になりたいと願っていたわけではないものです

[ 2018/05/30 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

優しい人とは

1.優しい人とは、
「内には冷たいもの」です。冷たい人とは、「内には優しいもの」です

2.優しい人とは、
「辛辣な言葉を発してしまう人」です。言わなくてもいいことをあえて言う人は、本当は心の優しい人です

3.優しい人とは、
「貸し借り勘定のない人間関係の中で育った人」です

4.優しい人とは、
「みんなのために、攻撃的になれる人」です。冷たい人とは、「自分のために、攻撃的になる人」です

[ 2018/05/29 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

予測とは

1.予測とは、
「どうしても希望的観測になるもの」です。だから、当たらないものです。予測は、利害関係のない第三者にしてもらうことです

2.予測とは、
「賢い人が一人ですると、当たるもの」です。「賢い人が大勢ですると、当たらないもの」です。予測は、賢い個人に委ねればいいものです

3.予測とは、
「先を読むこと」です。十年先は読めなくても、一歩先は読めるようになるものです

4.予測とは、
「自信たっぷりに言い切ればいいもの」です。そうすると、カネ儲けができるものです

[ 2018/03/05 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

安さとは

1.安さとは、
「最高のサービス」です。どうしても安くできないときに、他のサービスを考えればいいものです

2.安さとは、
「客との勝負に負けたこと」です。高さとは、「客との勝負に勝ったこと」です

3.安さとは、
「客に貸しをつくったということ」です。割安は、未来への投資活動です。『今を損して、未来の得とれ』が繁盛の秘訣です

4.安さとは、
「商売を長続きさせるもの」です。儲けが少ないと、ぼやくくらいがちょうどいいものです

[ 2017/10/30 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

欲深い人とは

1.欲深い人とは、
「給料をいっぱいもらっているくせして、『欲しいものがない』と自慢する人」です

2.欲深い人とは、
「欲のない人(自分の考えや目標を持っていない人)を振り回して、利用するもの」です

3.欲深い人とは、
「社交的な人に多いもの」です。欲望は、人に出会わないと、叶わないからです

4.欲深い人とは、
「肥えかけている鳥のようなもの」です。いつかは、飛べなくなって、外敵に襲われ、命を落とすものです

5.欲深い人とは、
「幸せになるのに、莫大なお金が必要になる人」です。つまり、不経済な人です

[ 2017/08/22 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

豊かな人とは

1.豊かな人とは、
「お金があっても、なくても、構わなくなった人のこと」です

2.豊かな人とは、
「お金があれば、お金をかけて遊び、なければ、お金をかけずに遊べる人」です。つまり、お金の有る無しに関係なく遊べる人です

3.豊かな人とは、
「豊かな人生を送っている人」です。豊かな生活を追い求めている人ではないものです

4.豊かな人とは、
「死ぬまで食っていけるお金と自分の哲学を築きあげた人」です

5.豊かな人とは、
「安定収入を得ながら、好きな勉強をしている人」です

6.豊かな人とは、
「競争を意識していない人」です。隠居の身分になった人です

[ 2017/08/21 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

世の中とは

1.世の中とは、
「変えられないもの」です。変えられるのは自分だけです

2.世の中とは、
「変わるもの」です。でも、人間は、変わりたくないものです。この矛盾が、商売や投資の収益になるのです

3.世の中とは、
「変わっていくもの」です。人間は、生まれ変わらない限り、変わっていけないものです。そこに苦悩が生まれるのです

4.世の中とは、
「発展していくもの」です。人間の知識や知恵は無限に拡がっているからです

5.世の中とは、
「自分の都合のいいようには運ばないもの」です。自分を世の中の都合に合わせたほうがラクです

6.世の中とは、
「自分の意のままにならないもの」です。だからといって、どっぷり浸かっていても、ずっと逃げ隠れしていても、いけないものです

7.世の中とは、
「偶然に支配されているところ」です。それを言うと、誰も努力しなくなるので、教育で『努力の大切さ』を強調しているのです

8.世の中とは、
「不満が渦巻いているところ」です。その渦から少し離れて、渦中の人を助けるふりをするのが処世術というものです

9.世の中とは、
「不公平だと全員が思っているところ」です。みんなの共感を得たいならば、『世の中、不公平だ』と叫ぶことです

10.世の中とは、
「お金を幻想にしているところ」です。でも、お金が幻想であるならば、世の中も幻想です

11.世の中とは、
「人間の業が集積しているところ」です。業に交わりつつも、業にどっぷり浸からないのがちょうどいい生き方です

12.世の中とは、
「善と悪が混ざったところ」です。ゆえに、『悪』を遠ざけ、『善』だけに囲まれたいものです

13.世の中とは、
「善人が勇気をもって、悪人の不正を摘発していかないと、風紀が乱れていくもの」です

14.世の中とは、
「目的をもって生きている人たちが、目的もなくさまよっている人たちを支配しているところ」です

15.世の中とは、
「不真面目な人の強い欲望のおかげで、真面目な人たちが食っていけるもの」です。新たな市場をつくるのは、不真面目な人たちだからです

16.世の中とは、
「自由を求めて、闘わないといけないところ」です。しんどいところです

17.世の中とは、
「自分の好きなモノを作って、それを他人に売るのが難しいところ」です。他人の好きなモノを作らないと生きていけないところです

18.世の中とは、
「やがて死ぬヒトが、消えてなくなるモノやコトをつくっているところ」です

[ 2017/07/12 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

勇気とは

1.勇気とは、
「どん底を味わった人、逃げ場のなくなった人に湧いてくるもの」です

2.勇気とは、
「最悪の事態を覚悟したときに生まれてくるもの」です

3.勇気とは、
「失うものが何もなくなって、今からスタートだと思ったときに、湧いてくるもの」です

4.勇気とは、
「恐怖に立ち向かう強い意志と意欲のこと」です

5.勇気とは、
「不運、不遇、不幸を追いやるときに、必要なもの」です

6.勇気とは、
「恥をかいて、なにクソと思ったときに、湧いてくるもの」です

7.勇気とは、
「人に悪く言われても、自分が正しいと思う道を進もうとするときに必要なもの」です

8.勇気とは、
「世間を敵に回したときに、必要になってくるもの」です

9.勇気とは、
「目標を同じくする人たちと団結することで、より高まってくるもの」です

10.勇気とは、
「強い使命感があれば、持てるもの」です。自分だけしかやれないと思い込むことです

11.勇気とは、
「身近な人のことを助けたい、守りたいと思ったときに、湧いてくるもの」です

12.勇気とは、
「プラスになりそうなことを実行するとき、マイナスになりそうなことを拒否するときに、必要なもの」です

13.勇気とは、
「前進するときよりも、停止するとき、後退するとき、撤退するときのほうが、より必要になってくるもの」です

14.勇気とは、
「地位と反比例するもの」です。人は地位が高くなれば、それを守ろうとして、勇気が萎えてくるものです

15.勇気とは、
「一度だけで終わってしまうもの」です。幾度の試練を乗り切るためには、『信念』が必要です

16.勇気とは、
「信仰と洗脳によって、起こさせることができるもの」です。信仰と洗脳は、恐れと不安は取り除くからです

[ 2017/07/03 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

やる気とは

1.やる気とは、
「『できそうだ』と思わないと、起きてこないもの」です。さらに、「『もっといいことがありそうだ』と思わないと、続かないもの」です

2.やる気とは、
「『夢・目標』『金銭欲』『評価・認知欲求』『プライド』『危機感・競争意識』『責任感』から生まれてくるもの」です

3.やる気とは、
「怒りがもとになっているもの」です。社会への怒り、自分への怒りをバネにしてみんな成長していくものです

4.やる気とは、
「不自由なところから脱け出したいという衝動」です。自由を満喫していたら、やる気は起きてこないものです

5.やる気とは、
「わがままにならないと、湧いてこないもの」です。「他人に合わせて生きるのを止めると、湧いてくるもの」です

6.やる気とは、
「自分で決めないと、生まれてこないもの」です。そして、「失敗しないと、生まれてこないもの」です

7.やる気とは、
「世の中の変化に合わせて、どう手を打つべきかがわかったときに、起きてくるもの」です

8.やる気とは、
「羨望の眼差しを受けることで、より高まってくるもの」です。スター気分に浸ることも大事です

9.やる気とは、
「お金も大事だけど、公正な評価や表彰も伴わないと、起きてこないもの」です

10.やる気とは、
「恐怖心から生まれたものより、好奇心から生まれたもののほうが、長続きするもの」です

11.やる気とは、
「全力投球しすぎると、続かないもの」です。力を残しながら、続けていくべきです

12.やる気とは、
「小さな目標を立てる人にあるもの」です。小さな目標を達成すれば、次の大きい目標を立てるので、やる気が継続するものです

13.やる気とは、
「なぜできなかったのかと反省する人だけが、持続できるもの」です

14.やる気とは、
「飽きないように工夫しないと持続できないもの」です。飽きはやる気の大敵です

15.やる気とは、
「頼られ、せかされないと、続かないもの」です。つまり、責任と期限が必要になるものです

16.やる気とは、
「強制、命令、監視によって、どんどん失くなっていくもの」です

17.やる気とは、
「目標が間違っていたことに気付いたとき、一気に失せるもの」です。悲しいものです

18.やる気とは、
「やる意味を見つけられなくなったとき、失せていくもの」です

19.やる気とは、
「やる気のない人が傍にいれば、なくなっていくもの」です。やる気のなくなった人から離れることです

[ 2017/06/12 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

夢とは

1.夢とは、
「お金がなくなれば、消えてしまうもの」です。金の切れ目が、夢の切れ目です

2.夢とは、
「お金があるから実現できるもの」です。お金持ちの家に生まれたら、夢は実現しやすいものです

3.夢とは、
「稼ぎながら、分相応に少しずつ上げていくのがいいもの」です

4.夢とは、
「大人になるにつれ、『お金』に変わっていくもの」です

5.夢とは、
「宝くじのようなもの」です。夢を買う人のほとんどが損をするが、夢を売る人は大儲けしているものです

6.夢とは、
「死ぬまでの時間をつぶすための最高のテーマ」です。夢のおかげで、一生退屈しなくてすむのです

7.夢とは、
「死んだら終わってしまうもの」です。死んだ後も、誰かが続けてくれる夢を持てた人は幸せです

8.夢とは、
「期限を付けないと、目標にはならないもの」です。夢を語るのは子供、目標を論じるのが大人です

9.夢とは、
「スケジュールを細かく分けて、小さく叶えていくもの」です。大きな夢をいきなり叶えようとしても、難しいものです

10.夢とは、
「楽観的に思い描くもの」です。でも、そのストーリーは、悲観的に描かないといけないものです

11.夢とは、
「身震いとトキメキがあって初めて、行動に移せるもの」です

12.夢とは、
「文字や数字よりも、絵や写真にしたほうが、心に焼きつくもの」です

13.夢とは、
「頭に描けないといけないもの」です。目標とは、「書き記さないといけないもの」です

14.夢とは、
「10代には大きく持ち、20代には堅実に持ち、30代には少しだけ持ち、40代にはなくしていくもの」です

15.夢とは、
「見通しが外れたら、引き返しにくくなるもの」です。確かな夢を見るまでは、行動しないことです

16.夢とは、
「叶えた人は、『努力したから実現できた』と言うもの」です。「叶わなかった人は、『運がなかったから実現できなかった』と言うもの」です

[ 2017/05/25 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

欲望とは

1.欲望とは、
「吉にも凶にもなるもの」です。さらに、「薬にも毒にもなるもの」です

2.欲望とは、
「人が持つパワーのこと」です。そのパワーが向かう先によって、幸福の道を進むか、苦痛の道を進むかに分かれるものです

3.欲望とは、
「軽く見てはいけないもの」です。「重く見すぎてもいけないもの」です

4.欲望とは、
「持ちすぎてもいけないし、なくしてもいけないもの」です。八分目に持つことです

5.欲望とは、
「肯定すれば、『面白い奴』と呼ばれるもの」です。「否定すれば、『面白くない奴』と呼ばれるもの」です

6.欲望とは、
「食べたいが肥りたくない、大きな家に住みたいが掃除はいや、海外旅行に行きたいが面倒といったように、制限がかかるもの」です

7.欲望とは、
「小さな物品やサービスには、制限がかからないもの」です。貴金属、グルメ、美容などがその類です

8.欲望とは、
「無欲者や禁欲者も含めた全員にあるもの」です。無欲者や禁欲者も、欲望にとらわれているのです

9.欲望とは、
「子孫を多く残したい、死にたくない、というのが基本のもの」です。おいしいものを食べたい、お金がほしい、というのは、つまらぬ欲望です

10.欲望とは、
「小さい場合は『自由人』をつくるもの」です。「大きい場合は『支配者』をつくるもの」です

11.欲望とは、
「自分が幸せになろうとすること」です。それが満たされた人は、『良き社会を築き、みんなを幸せにしよう』という大欲を抱くようになるものです

12.欲望とは、
「正義や善意といった硬い殻をむいた中に、隠れているもの」です

13.欲望とは、
「内に隠し持つもの」です。外に見せびらかしてはいけないものです

14.欲望とは、
「不安なときは抑えているもの」です。「安心しているときに、現れてくるもの」です

15.欲望とは、
「こだわりの深さ、しつこさの持続、最後まであきらめない気持ちに、その強さが現れるもの」です

16.欲望とは、
「晩年になれば、捨てていくもの」です。それまでは、ギラギラさせているくらいでちょうどいいものです

17.欲望とは、
「社会の基盤となるもの」です。若者の欲望を奨励し、老人の欲望を非難するくらいがちょうどいい塩梅です

18.欲望とは、
「『ああなりたい』と印象づけられて、『今やらないと、みんなに乗り遅れる』と操られるもの」です

[ 2017/04/07 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

弱い人とは

1.弱い人とは、
「みんなと、同じ話、同じ行動、同じ生活をしようとするもの」です。同じでないと安心できないからです

2.弱い人とは、
「群れないと、強がれない人」です。一人でいるときは、ショボンとしているものです

3.弱い人とは、
「仲間の数を誇り、その仲間に家族的な付き合いを求め、兄弟盃の関係を強いてくる人」です

4.弱い人とは、
「その出自を誇りたがるもの」です。強い人とは、「実力があっても、誇りたがらないもの」です

5.弱い人とは、
「自分の価値を高めるものをいっぱい集めようとする人」です

6.弱い人とは、
「神仏を信じるもの」です。強い人とは、「カネを信じるもの」です

7.弱い人とは、
「頭がいい悪いに関係なく、霊的なものにあやかろうとする人」です

8.弱い人とは、
「同調を求めておきながら、頼れそうだと分かったら、たかってくる人」です

9.弱い人とは、
「隙あらば、自分だけ得しようと考えている人」です

10.弱い人とは、
「ズルい奴に支配されている人」です。強い人とは、「ズルい奴を支配している人」です

11.弱い人とは、
「悪い事に巻き込まれる人」です。強い人とは、「いい事も悪い事も巻き込む人」です

12.弱い人とは、
「怒ったら、本性を剥き出しにしてくる人」です

13.弱い人とは、
「キレるかもしれない人」です。そういう人には、弱さを指摘せずに、見逃してあげることです

14.弱い人とは、
「本能の抑え方が足りない人」です。理性が足りていないといわけではないのです

15.弱い人とは、
「争いのない環境で育った人」です。強い人とは、「争いのある環境で育った人」です。いじけた人とは、「争いの激しすぎる環境で育った人」です

16.弱い人とは、
「自分の弱さを、みんなに見せられない人」です。つまり、カッコをつけている人です

17.弱い人とは、
「他人に冷たくできない人」です。リーダーの資質である『強くて温かい人』は、少数です

18.弱い人とは、
「悪いことができない人」です。この世の中、汚れ役、嫌われ役も必要です

19.弱い人とは、
「威嚇に怯えてしまう人」です。つまり、防衛力不足の人です

20.弱い人とは、
「相手に配慮をし過ぎて、黙っている人」です。自己主張のできない人です

21.弱い人とは、
「過去を悔み、世を嘆き、他人を疑い、優れた人を嫉むもの」です

[ 2017/03/06 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

友人とは

1.友人とは、
「自分のことをわかってくれる人」です。つまり、学歴が高くて、モテて、カネの苦労をしたことがない人は、友人にならないものです

2.友人とは、
「何もかもオープンにできる人、言いたいことを言える人、気を遣わなくてもいい人」です

3.友人とは、
「飾らなくても、見栄を張らなくても、付き合える人のこと」です。自分にとって、居心地のいい人です

4.友人とは、
「感情を出し合える人」です。知人とは、「感情まで出し合わないが、損得の情報は共有し合える人」です

5.友人とは、
「雑談していて楽しい人」です。雑談が楽しくない昔の友人は、もう友人ではないものです

6.友人とは、
「無駄話を延々と楽しめる人」です。退屈に感じたときは、いったん距離を置いたほうがいいものです

7.友人とは、
「励ます人よりも、慰めてくれる人のほうが、ありがたいもの」です

8.友人とは、
「共通項がつなげてくれるもの」です。友人が少ない人は、共通項になる特徴や得意分野の発信をしてこなかった人です

9.友人とは、
「お互いが似た境遇にないといけないもの」です。昔の友人の幸せを祈れないのは、そのためです

10.友人とは、
「資産や教養の違いが大きくなりすぎたら、面倒になって、つきあえなくなるもの」です

11.友人とは、
「『同じ』がなくなったとき、去っていくもの」です。『同じ』がある人と、また出会えばいいものです

12.友人とは、
「自分の性格や生きざまを照らし出すもの」です。つまり、似た者同士ということです

13.友人とは、
「敵を同じくする人たちのこと」です。敵は連帯意識を高めるものです

14.友人とは、
「嫌いな人、腹の立つ人、妬んでいる人が、自分とそっくりな人」です

15.友人とは、
「大きな意味では、両親、兄弟姉妹、配偶者、親戚も含まれるもの」です

16.友人とは、
「保険のようなもの」です。安心できていれば、保険などかけなくてもいいのです

17.友人とは、
「男は安心するために付き合い、女はおしゃべりするために付き合うもの」です

18.友人とは、
「嫌だったら離れ、居心地がよかったら付き合っていたらいいもの」です。難しく考えなくてもいいのです

19.友人とは、
「歳をとってから、見つければいいもの」です。老いて同じ境遇の友人は、死ぬまで深く付き合えるものです

20.友人とは、
「『違い』を論じるのはいいが、『間違い』を指摘し始めたら、『仲違い』してしまうもの」です

21.友人とは、
「事前にどうすればいいか相談すると、その関係が壊れやすいもの」です。事後報告がいいものです

22.友人とは、
「悪い噂、秘密、嘘を広めることで、関係を断ち切ることができるもの」です

[ 2017/02/28 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)

優秀な社員とは

1.優秀な社員とは、
「『やめる気』で働いているもの」です。人は独立心を持つと、会社の技術、ノウハウ、経営手法、業界情報を必死に吸収しようとするものです

2.優秀な社員とは、
「いつ辞めても生きられる力を蓄えながら、会社からいい条件を引き出し、会社をなかなか辞めない人」です

3.優秀な社員とは、
「競争の土俵に上がらず、眺めているもの」です。普通の社員とは、「土俵で戦うもの」です。ダメな社員とは、「土俵に怯えて逃げるもの」です

4.優秀な社員とは、
「『聞かれる前から』『細かなことまで』教えなくても、勝手に育つもの」です。つまり、一般論と抽象論を唱えるだけで育つものです

5.優秀な社員とは、
「客観的なデータや数値を見せるだけで、自分で勝手に対策を練って頑張ろうとするもの」です

6.優秀な社員とは、
「『仲良くさせて、まかせて、数値で示し、競わせる』だけで、レベルアップするもの」です。社員教育なんて必要ないものです

7.優秀な社員とは、
「遠くにおいて、自由に任せるもの」です。優秀でない社員とは、「近くにおいて、指示命令を出し、管理するもの」です

8.優秀な社員とは、
「社長が細かなことまで、その都度、指示を出している会社にはいないもの」です。とっくの前に辞めているものです

9.優秀な社員とは、
「人を上手に使えて、経費感覚もある社員」です。つまり、マネージャー適任者です

10.優秀な社員とは、
「買いたい客をいち早くキャッチするもの」です。つまり、敏腕営業マンです

11.優秀な社員とは、
「誠実な社員のこと」です。能力だけが高い社員は、組織の和を乱して、さっさと辞めていくものです

12.優秀な社員とは、
「人事部に揃えておくもの」です。人事は、会社の未来をつくるところです。人事によって、その企業は栄えるからです

13.優秀な社員とは、
「忠誠心と努力をアピールしないもの」です。自信と実力があるので、小細工しないものです

14.優秀な社員とは、
「無能な上司の部下になってしまったら、無能を装わないと、警戒されて、潰されるもの」です

[ 2017/01/26 08:00 ] や・ゆ・よ・とは | TB(0) | CM(0)